人工授粉用の花粉

うちの農園では、今年は5月7日に人工授粉をしました。

人工授粉するタイミングは、中心花が咲いた頃がいいそうです。


やろうと思ってた日が天気が荒れてたりして、

予定よりも遅く人工授粉することになってしまい、

タイミング的には少し遅かったかもしれません。

やらないよりはいいかな^^;・・・って思ったのと、

もう花粉とか準備してあったので

よし!やっちゃおう^^!ってことで、

フジの畑の一か所だけですが人工授粉しました。



写真は、使った花粉。

『祝(いわい)』という品種の花粉です。

花粉の保管は冷蔵庫です。

使用する少なくとも2時間以上前に冷蔵庫から出して

室温に置いてから使うことになります。




この花粉は、青森で花粉を取るために栽培された

祝から採取されたそうです。

昨年、採取された花粉で発芽率81%以上。

jikojy20120507-2.jpg

中身はこんな感じです。

花粉だけだと効率が悪いので

増量剤の石松子(ピンク色の粉)を

混ぜて希釈して人工授粉をします。


jikojy20120507.jpg

増量剤の石松子。

sekisyo-jyu1.jpg


人工授粉に使ったボンテン。

bontnyo-jyu1.jpg


人工授粉する便利な機械(ラブタッチ)もあるんですが

うちにはないのでボンテン(耳かきの後ろのふわふわ?)で

ポンと実をつけたい所のりんごの花に受粉をしていきます。


ボンテンに一回、花粉をつけたら50~200個の

花に受粉ができるそうです。

年に一回の人工授粉も無事に終わり

大きなりんごに育ってくれることを願ってます^^








コメントの投稿

Secret

LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道・九州 720円
本州・四国  620円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク