リンゴの人工授粉をしました

今日も天気が良くて暑いくらいの一日でした。
まるちゃん農園の標高の高い畑のリンゴの花も満開を迎えたので今日は、人工授粉をしました。

人工授粉に必要なものは、この3つ。
耳かきのフワフワしたもの(正式名称?ボンテンと呼ぶらしい)と受粉用の花粉、そして増量剤として花粉に混ぜて使う石松子です。
060509-015.jpg

リンゴは他家受粉なの違う品種の花粉を受粉させなければいけません。この人工授粉用の花粉の品種は『祝(いわい)』というリンゴの花粉です。
祝は、青リンゴで8月上旬から収穫できる夏リンゴなのでお盆のお供え用として人気がありました。
アメリカ原産の品種で明治33年の皇太子御成婚を祝って、『祝(いわい)』という名前がつけられ古い品種です。
060509-003.jpg

人工授粉には、多量の花粉が必要ですが、この石松子を増量剤として混ぜることによって量を増やすことができます。
また石松子には、ピンクの色がつけられているので、リンゴの花に授粉させると色が付き、授粉完了の目印になります。
060509-002.jpg

人工授粉は、耳かきのフワフワした棒で一花一花、丁寧に花粉をつけていくイメージがありますが、実は便利な機械があるのです!!
その名も花粉交配機『ラブタッチ』です。
060509-004.jpg

今回は、いつもお世話になっている農家さんが貸してくれました。
しかも2台も!!この機械、値段がとっても高いんです。
2台で10万円くらいすると思います。
本当にありがたい。3ヶ所も畑があったのに二人でやったら、あっという間に終わりました。やっぱり機械を使うと早いですね。
高価な機械を使わせていただき、無事に人工授粉が終わりました。
ちなみにラブタッチは、単一電池4本で動いています^^)
118.jpg

こんな感じで満開のリンゴ畑(品種フジ)で人工授粉をやりました。
これで今年のリンゴも豊作!!間違いなし・・・かな?!
060509-010.jpg

コメントの投稿

Secret

カレンダー
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道  1120円
東北   1000円
関東~関西 780円
中国・四国 850円
九州   1120円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキングサイト