スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

視察に行ってきました

今日は、昨日の暖かさが一転、冷たい雨が降る寒い一日でした。
そんな雨の中でしたが、今年からリンゴの苗木を一緒に作っている仲間の農家さんと一緒に長野県上水内郡小川村の農家さんの所へ視察に行ってきました。

畑で剪定のこと、樹の形のこと、畑の作業のことなど色々とお話を聞き、アドバイスをいただき、まるちゃん農園の未来がまた少し見えてきました。
060502-002.jpg

お会いした農家さんに『たくさんの農家の畑を見て、色々なやり方を積極的に試して見なさい』とアドバイスをいただきました。
リンゴの剪定には色々な形がありますが、どんな風に剪定してもリンゴの樹は寛大なので多かれ少なかれ実をならせてくれます。
それなら寛大なリンゴに甘えて、どんどん勉強させてもらおう!!と思います。

リンゴは一年に一度しか収穫できません・・・ということは、リンゴ農家を10年やっても、たった10回しかリンゴの栽培や収穫を経験できないのです。
しかも、その10回は毎回、天候が変わり、自然災害にあったり、様々な要因によって全く同じようにリンゴを作れる年は一度もないはずです。
ただ10年~20年をリンゴ畑で過ごしても、私たちが目指す良いリンゴ農家にはなれないでしょう。

リンゴ栽培には絶対のやり方はないので、それなら毎年少しづつでも新しい事にチャレンジして、色々な方法を試行錯誤しながら試して、その中から自分たちに合ったやり方を経験から導き出して行きたいと改めて思いました。

これからも失敗に学び、お客さんに学び、先輩農家さんに学びながら経験を積みたいと思います。
きっと時間はかかると思いますが、私たちの理想の農園に少しづつでも近づけるようにチャレンジして行くつもりなので、まるちゃん農園ファンのみなさま、これからも応援よろしくお願いいたしますm(_ _)m

お会いした農家さんの畑には、リンゴの他にもナシやモモ、スモモが植えられていました。
ちょうどスモモの花が満開できれいでした。
060502-015.jpg
ここはウグイスの鳴き声が響き、満開の山桜がまぶしく見えて、五月の緑が目に優しい、天然のセリやノビルがたくさん採れて、ゆったりとした時間がながれるステキな果樹園でした。
カブトムシの幼虫とオタマジャクシもたくさんいました。
こういう所のことを桃源郷って呼ぶのかな。
そんな風に思える場所でした。
060502-013.jpg


コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道・九州 720円
本州・四国  620円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。