海上コンテナ

新居に引っ越すにあたって、

農機具や大量の段ボール資材なんかも移動したわけですが、

それらを収納する為に中古の海上コンテナを購入しました。



海上コンテナとは、貨物船に積み込まれ世界中を旅する大きな鉄の箱です。

海上コンテナは、10年で役目を終えて、中古が出回るそうです。

とにかく丈夫で、普通の倉庫や物置よりもコストが安いので、

最近では市町村の防災倉庫に使われたりすることが増えているみたいです。

窓やドアを付けたり、内装なども色々とカスタマイズ出来るそうです。

おしゃれなショールームに使われていたりもするみたいです。




うちは、12フィートの断熱材入りと、

20フィートの海上コンテナを購入しました。


(ちなみに1フィートは約30センチ。)



12フィートは、約4.5畳分。

20フィートは、約8.4畳分です。




値段は、鉄の相場の変動で変わるみたいですが、

うちの場合は、配送・設置費込みで、

12フィート(断熱材入り)の方は、約30万円くらい。

20フィート(断熱材なし)の方は、約25万円くらいでした。




うちの20フィートコンテナはこんな感じ。




夫が屋根に登り、見晴らしを満喫♪

DSCF7103.jpg

どうやら眺めが気に入ったようです^^

資材倉庫として大活躍の海上コンテナ、

これからは、年に1回くらいはペンキを塗り替えてあげて、

大事に長持ちさせたいと思います。

DSCF7104.jpg


うちが、海上コンテナを購入したのは山梨のグッド・アイランド・コンテナさんです。

興味のある方は、サイトの方を見に行ってみてくださいね。



(コンテナ内部の様子は、また後日ブログでご紹介する予定です。)

コメントの投稿

Secret

はなさんへ

ほんと作業場って大事ですよね。
私は農家だからでしょうか、家はお金を生まないって思ってるんです。
作業場や畑が農家にとったら一番大事。
だから作業場はちゃんと使いやすいものをって色々考えたんですよ。
うちも中古のコンテナハウスをずいぶん探しまわったんですが、なかなか良いものに巡り合えず。
新品だと高いし、手作りは時間がないしって感じでした。
最初は、庭が広いなーとか思ったんですが、トラクターや倉庫や資材なんか置いたら、狭くて大変。ほんと農家は広いスペース使いますね。
はなさんと同じ気持ちです。

こんばんは。
たくさん物も入るしいいですよね。
私の知り合いも窓とか付けて事務所にしてる人がいます。
我が家は作業場用として庭に
中古のコンテナハウスを入れる予定。
4畳の広さです。
もっと大きいのがあればいいのですが
庭の広さが限られているので最大限に
利用してこの大きさに。
最初は自分たちで作る予定が
だんだん時間がなくなり
いつでも移動できるコンテナハウスにしました。
農家ってほんとに場所が必要ですよね。
カレンダー
08 ≪│2017/09│≫ 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最近の記事
カテゴリー
LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道  1120円
東北   1000円
関東~関西 780円
中国・四国 850円
九州   1120円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキングサイト