桃いただきました

リンゴ畑のご近所さんから桃をいただきました。

コンテナいっぱいにどっさり。

先週、安曇野(全国的にかな?)は、風の強い日が続き、

収穫期を迎えた桃が、強風で落ちたり、

枝にすれて、果実に傷ができて出荷できなくなったり、、、

そんな、はね出しの桃をいただきました。

美味しい桃を作ると評判の農家さんなので

ここまで育てて、収穫期に被害にあうのは残念です。

無駄にしない様に美味しくいただきます。



強風の被害は、桃だけじゃなく他にも出てます。

トウモロコシが倒れたり、プラムが落ちたり、

リンゴも風に振られて、枝に擦れた実がキズになってます。

自然相手の仕事は、毎年いろいろあります。

これ以上、農産物に被害が出るようなことがなければいいと思います。



コメントの投稿

Secret

なつおさんへ

私も何年か前に雹害に遭った青森のりんごが、スーパーで「青森の農家を助けると思って買ってください!」って感じで売ってるのを見たことがあるんです。
その時のりんごの痛々しさ。忘れられません。

うちの方では、今のところ、あんなに酷い雹害に遭ったことは、無いんですが天気が荒れるたびに怖い思いをします。
でも、今から思うと、あの時の青森のりんごは、まだ収穫できただけでも良いのかも。
摘果時期に被害に遭うと収穫までなんて、とてもじゃないけど行けませんもんね。

うちの方は、花の時期の遅霜でツガルがだいぶやられました。
酷いところは、70%アウトもあるとか・・・。
うちは、これから共済の被害確認調査があるんですが、どんな結果になるか。

このところ風も強いので、今年は春から泣かされてます。。。
でも、なつおさんの言うとおり、それでも大きくなってるりんごに喜んでもらえるお世話をしてあげたいです。ほんと木の生命力に脱帽です。

hyou

先日、雹害にあった今井へリンゴとブドウの様子を見させてもらいにいきましたが、リンゴもブドウも辛そうで痛々しかったです。
ずっと大切に育ててきた農家さんは、正直、良い結果でないとわかった果実を育て続けなきゃいけないのはツライ、と肩を落とされてました。

どの作物でもそれぞれに自然災害の影響を受けますが、永年作物はリセットできないし、その年以降にも影響してくるだけに、被害の影響度が高いですよね。

塩尻ではさらにひどい地区もあったらしく、
GWの霜に雹、次は台風か・・・
と苦笑しているそうです。

あれだけボコボコに傷ついても頑張って大きくなってるリンゴを見ると、なんだか脱帽、です。

LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道・九州 720円
本州・四国  620円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク