小学生に質問されました

先日、関西のある小学校の6年生から電話がありました。
たぶんインターネットで長野のりんご農園を調べて、うちに電話してきてくれたと思います。

内容は、『ぼくたちは修学旅行で長野のりんご農園に行き、りんごに興味を持ちました。いくつか質問があるんですけど答えてもらえますか?』ということでした。

もちろんお答えしますよ!とお返事したところ、あとで質問のFAXを送信しますということでした。

小学生からどんな質問が届くのかドキドキしながら待ってました^^

質問は4つありました。
ぜんぶ農薬に関することでした。
正直、こんなに突っ込んだ質問が来るとは思ってませんでした^^;
最近の食の問題の数々を見聞きしている子供たちですものね。
小学生といえども不安に思ったり、疑問に思ったり、当然のことかもしれません。
きっと大人だって気になることだと思うので、ちょっと紹介しようと思います。




質問ありがとうございます。
リンゴ農家としてお答えできる範囲でお答え致します。

質問①
無農薬リンゴを食べたことがありますか?
 


答え 
以前に同じ地域でリンゴ農家をしている友人にもらって食べた記憶がありますが、その一度だけです。
自分の農園では無農薬リンゴは栽培していませんので基本的に口にすることはありません。

質問②
本当に農薬を使いすぎると検査にひっかかるんですか?
 


答え 
使いすぎなくても農薬を使うルールを守らないと検査にひっかかります。
全ての農薬には大きく次の4つのルールがあります。

① 一年に使える回数
② 使ってから収穫までの日数
③ 使ってよい濃度
④ 使ってよい作物

このルールは農薬の容器、袋に必ずかいてあります。
農家は農薬を使うときは必ずこのルールを守らないといけません。
例えば農薬をたった一度だけ使っただけでもルール②を守らなかったらその作物からは基準値を越える濃度の農薬が検出されるでしょう。
これは食べる人には大問題ですね。
ルール①を破ったらどうでしょう。
一年に3回しか使えないのに6回、7回使えばもちろん検査にもひっかかる可能性もありますが、来年からその農薬で病気や害虫をやっつけられなくなってしまうかもしれません。
病気、害虫は同じ農薬ばかりでやっつけていると段々その農薬に強くなって、最後にまったく効かなくなってしまうのです。
ですから農薬を使うときは、リンゴの木をよく観察して本当に必要なのかしっかり判断してから使います。

質問③ 
農薬を使いすぎると出荷できない事がありますか?
 


答え 
農家には色々な出荷先があります。まるちゃん農園では大きく次の3つの出荷先があります。
① 農業協同組合(JA)への出荷
② スーパーへの出荷
③ 直接お客様への出荷
です。
①の場合、出荷する時に農薬の使用記録を農協に提出しなければなりません。
専門の人がその記録をしっかりと確認してから出荷できるようになります。
万一農薬を使いすぎていることが分かれば出荷できません。
②、③の場合も農薬を使いすぎた農産物は一切出荷できません。
お客様から農薬のことについて疑問がある場合はいつでもそれに答えられるように農薬の使用記録を準備しています。
ですが本当に使いすぎていないのか?という疑問に答えるには将来的には農産物の残量農薬検査を行う必要もあるかもしれません。
(ただ検査にはとてもお金が掛かります。1度の検査で約30万円ほどかかります。)
ですから、まるちゃん農園では農家はまず農薬の使用ルールをしっかり守り、お客様に正直であることが大切だと考えています。

質問④ 
農薬を使いすぎている食品を食べると体にどんな影響がでますか?
 


答え 
非常に難しい質問ですね。
農薬とその毒性に関する研究はまだまだ分からない事が多いようです。
食品は毎日食べるものです。
少しの農薬でも毎日食べ続けることで体に農薬が蓄積し、思いもよらない異変が体に起こるかもしれません。
ただこれは農薬だけに限らず、人間の病気を治す薬も必要以上に飲んでしまうと害が出ます。
農家として言えるのは農薬は必要最低限使用し、皆さんが安心して食べられる農産物を作れるように私たち農家も日々勉強しています。
そのことを分かってもらえればとても嬉しいです。


最後にリンゴに興味を持ってくれてありがとう。しっかり勉強すれば色々な発見がきっとあるでしょう。
面白そうな事を発見したら是非教えてくださいね!



以上のように質問に答えました。
小学生がどんな風に思ってくれたかは分かりませんが、正直に答えたつもりです。

なかなか無農薬でお客様の手に取っていただける品質の農作物を安定的に作ることは難しいのです。
私たちも減農薬栽培に取組み、少しでも安心して食べてもらえるリンゴ作りをしているつもりですが、そのことをご理解していただけるような情報発信も今後はしていきたいと思います。

何か疑問などありましたら、お答えできるように努めたいと思いますので、お気軽にお問い合わせください。

コメントの投稿

Secret

カレンダー
10 ≪│2017/11│≫ 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
カテゴリー
LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道  1120円
東北   1000円
関東~関西 780円
中国・四国 850円
九州   1120円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキングサイト