赤くなってきました

今日、撮影した10月上旬頃から収穫予定のシナノスイートです。
シナノスイートは、その名の通り、とっても甘いリンゴで全国的に評価の高い人気品種です。
まるちゃん農園でも栽培中です。

2008_09140012---sui-to.jpg

この写真のシナノスイートの右側の実の方が赤い色が濃いと思います。
実は、この時期のシナノスイートなら左側の色付きの方が正常です。

右側の実のように同じ品種の同じ木の中でも明らかに早く色づくリンゴがあります。
私たちは、早く色づくリンゴのことを『とび玉』と呼んでます。

こういう実は、何か問題があるりんごです。
シナノスイートの場合、リンゴの芯の部分が黒く変色する症状が出やすい品種です。

品種固有の症状である以上は、ある程度は、お客様にもご理解いただきたいとは思いますが、それでもそういうリンゴを収穫しないのも大事だと思います。

だから勿体無いけれど、そういうリンゴは今のうちに木から落としてしまいます。
他の実も色付き始めてからでは、どれがとび玉だったのか分からなくなってしまうので。

でも、この時期のシナノスイートもともと甘い品種だけあって、いま食べてもそれなりに美味しいんです^^
だからリンゴ屋の特権ではねだしリンゴは、我が家で美味しくいただきます^^!




下の写真は、11月に収穫期をむかえるフジです。
今年は、今のところ台風や強風の被害もなく、順調に生育中です。
うっすらと赤くなってきました。

収穫まであと一息、これからの1ヵ月半の管理で品質が決まるといって過言でない大事な時期をむかえています。
赤く、美味しくなるようにしっかり管理していきます。
2008_09140015---fuji.jpg

樹齢45年くらいになるリンゴの木のお世話をする夫。
まるちゃん農園の園主、せっせと働いてます!
2008_09140017---enssyu.jpg

ここにもリンゴ畑で働いてる方がいました。
一日中、リンゴ畑でねばって、野ネズミを退治してくれています。

ネズミは、リンゴの根っこをかじって、酷いときには、リンゴの木が枯れたりしてしまいます。
ほんとネズミの害は深刻でなかなか退治できないのが現状なんです。

だから野良ネコさんには、ぜひネズミ退治に力を貸してほしいんです。

夫の目撃情報によると今日は、狩りが成功したみたいです。
2008_09140016---neko.jpg

コメントの投稿

Secret

LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道・九州 720円
本州・四国  620円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
カレンダー
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク