スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田淵行男記念館へ

a060324.jpg

先日、安曇野市豊科にある『田淵行男記念館』に行ってきました。
田淵行男さんは、日本を代表する山岳写真家であり、高山蝶や昆虫の研究、雪形研究に力を注いだ人でした。

雪形は、春の雪解けに現れる山肌と残雪が自然の模様となって現れることです。昔の人は、雪形を動物や人などに見立てて春の風物詩としたそうです。毎年、現れる雪形の出現を待って、農作業の時期を決めたりもしたそうです。
うちから近い北アルプス蝶が岳の名前の由来も現れる雪形が蝶に見えるからだそうですよ。
山や雪形の写真から自然と山を愛した田淵行男さんのメッセージを感じました。
今年は、田淵さんが愛し生前206回も登ったという北アルプス常念岳へ私も登りたいと思っています。

そして、たまたま記念館で写真家の宮崎学さんの作品展『アニマル黙示録~宮崎学作品展』があり見てきました。
野生動物の写真、それぞれにストーリーがあって現実感が伝わってきました。
そこで野生生物と人間の距離があまりに近い現実を目の当たりにしました。
里山が失われ、野生動物と人間の境界線がなくなったと言われていますが、動物達が現れるのは何も里山がなくなった場所だけでは無いようです。
人間が彼らの存在に気づいていないことも多く、人間が餌付け同然の環境を提供し、居心地良さそうに人間社会に溶け込む姿さえありました。今回の作品展に出会えて良かったです。あんまり彼らを追い詰めないで生きないといけませんね。
共存してこそ自然が保たれるのならなおのこと。

先日、安曇野市穂高を車で走っていました。
民家が立ち並ぶ景色から少し目を離して近くの畑を眺めたところ・・・そこには野生のサルが2匹いました。
こんな民家のすぐ近くにも出てくるんですね・・・。
きっと美味しいものがあるんですね・・・。

『田淵行男記念館』

『宮崎学写真館 森の365日』

コメントの投稿

Secret

カレンダー
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道・九州 720円
本州・四国  620円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。