スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤沢自然休養林へ

今日は、結婚記念日でした。

7周年です。

毎年、結婚記念日は仕事をお休みにするって決めてるので

朝からお弁当作って、ドライブへ。

うちは毎年、山歩きに行ってます。

娘が生まれる前は、美ヶ原や北アルプスも行ったけど、

さすがに標高の高いところまで歩くのは、まだ無理なので、

今年は、上松町の赤沢自然休養林へ行ってきました。

朝から雨だったけど、駐車場について

お昼を食べた後くらいには雨も止み。

涼しくて、意外に快適な散策日和。

DSCF4691.jpg

赤沢自然休養林は、森林浴発祥の地なんだそうです。

緑の中でマイナスイオンをたっぷり浴びて、癒されまくり♪



森の中に赤沢森林鉄道が通っています。

DSCF4668.jpg

さっそく乗車券を買って、乗ってきました。

DSCF4634.jpg


トロッコ列車で森の中を往復25分間。

あっという間だったけど、
DSCF4690.jpg

念のためトレッキングシューズを持って行きましたが、

散策コースがきれいに整備されてるので

スニーカーでも楽しめそうです。

DSCF4696.jpg


ちちぶどうだん ・ ツツジ科

DSCF4733.jpg

おおやまれんげ ・ モクレン科

赤沢の花・上松町の町花なんだそうです。

すごく甘い香りがしました。

DSCF4720.jpg

おやつには、バニラソフトとれんげソフト。

れんげソフトは、おおやまれんげが入ってるみたいです。

DSCF4708.jpg

森林浴で心の洗濯をしたので

また明日から(も?)ぼちぼち仲良くやれそうです^^
スポンサーサイト

草刈りしてます

長野は、梅雨明けしたはずなのに

ずーっと曇りや雨ですっきり晴れてません。

なんだか天気が悪いと仕事してても、すっきりしないんですが、

草だけは元気いっぱい、勢いいっぱいに伸びていきます。

ここで退治しておかないと

8月中旬からは、つがるの着色管理(葉摘み)が始まって

草刈りどころではなくなるのでせっせと草退治してます。



曇りとはいえ、やっぱり暑い・・・。

農作業は、非常にすばらしいデトックスであります。

とほほほほ~ん・・・・

先日、受験した食農検定2級の試験結果が届きました。

自己採点で分かってはいましたが、

やっぱり合格ならず。

問題は、100問で70点以上が合格ラインでした。

今回の試験の平均点63点、合格率30.5%だったみたいです。

私は、62点・・・だめじゃん。

とりあえず、間違えたとこを検証してみようと思って

机を見ると、ぐちゃぐちゃ・・・私ってば、ほんとダメじゃん><。

これではいかん!っということで、

とりあえず自分の机の上を片づけてみた。

そしたら夫が、なんや反省して片づけてるんか~?

まあ、来年もう一度がんばりや~と、やけに励ましてくれた。

たぶん夫は、二浪までは許してくれるはず・・・。



やっぱり娘と一緒に夜8時に寝るような生活してたら

受からないんだな~(当たり前ーー)

来年は、合格できるように気を取り直して、やってみます。







ちなみに私の間違えた問題をいくつかご紹介。

4択です。



【問題】

トマトが正常に生育している場合、1段目の花が咲いた後、何枚目の葉が出てから2段目の花がつくか?

①葉が1枚出てから          

②葉が2枚出てから

③葉が3枚出てから

④特に決まりはない


正解は、③葉っぱが3枚でてからです。

私は、分からなかったので④って答えときましたーー;

元お隣さんのトマト名人の畑を観察してから試験に行けば良かった。。。。






【問題】

学名は「oryzias latipes」、稲のまわりの広い足の生き物の意を持つ、田んぼと縁の深い生物はどれか?

①メダカ

②ホタル

③トンボ

④ゲンゴロウ
 

正解は、①メダカです。

私は、ゲンゴロウって答えました。

だって、メダカって足なんか無いじゃん~!

田んぼにメダカっていたっけ??

池にいるんじゃなかったのか。。。。

近所の田んぼにはね~、ゲンゴロウは、いっぱいいたよ。





【問題】

次のうち偽果はどれか?

①ブドウ

②モモ

③カキ

④リンゴ



答えは、④りんごです。

私は、①ブドウって答えちゃって、間違い。

もうこれは完全に勉強不足。

りんごの問題を間違えるなんて、おおいに反省。


果実は、雌しべのもとにある子房が発達して出来たものが「真果」。

花托やがくなどが子房と一緒に発達して果実になったのが「偽果」なんだそうです。

りんごは、偽果なんだって。





【問題】

アセロラ(アセローラ)の産地ではない都道府県はどこか?

①沖縄県

②宮城県

③鹿児島県

④福島県


答えは、④福島県です。

私、アセロラが日本で作られてたのも知らなかった><

でもイメージ的に寒いとこじゃ作れないんじゃないかと思い、

②宮城と④福島で迷いに迷って、宮城にしたら・・・福島だったみたいですーー。




そんなこんなな問題を間違えてしまいました。

でもね、これ全部ちゃんとテキストに書いてあるので

ちゃんと読んで勉強してたら受かってたはず。

反省反省です。ほんと。

また来年、チャレンジしてみます。




あさのさんのホームページ

犬の散歩で時々、お会いするご近所さんの工房の

ホームページができましたのでご紹介します。

美しい木壁画やタイルアートを制作されています。

ぜひご覧くださいね。



あさのたかをデザインオフィス



あさのさんの愛犬クロちゃんは、とっても凛々しくてカッコいい。

また散歩で会えるのをマメと一緒に楽しみにしています。

新規就農したい人が来た

我が家に近い将来、安曇野で新規就農を

したいという人がやってきました。

最初、メールをもらった時は、

「リンゴジュースを買いに来たい」ということだったので

普通にジュースを買いにきたお客さんだと思ってたら

このブログもよく見てくれてるみたいで、

実は・・・新規就農のお話を聞きたくて・・・

ということでビックリしてしまいました^^




真剣に考えていらっしゃる様でしたので

私たちの就農までの道のりと現在の経営状況まで

いろいろとお話しました。

役に立ったのかは分かりませんが、

行政の就農説明会や相談会では、たぶん伝えられないことを

お伝え出来たような気がします。

それにしても、、、

自分たちも8年前は手探りで始めた新規就農。

実際に就農したのは5年前。

時間がたって、就農したい人に色々聞かれる側になったんだな~。

そういえば先日、夫が新規就農者の激励会に出るというので

激励されるのかと思えば、なんと激励する側だと聞きビックリ。

いつまでも新規就農者の気分でいないで

着実に地域の農業者になっていかなくちゃと改めて感じました。




新規就農したい人からもポツポツメールをいただきますが、

憧れが強くて、現実味のない方も中にはいます。

新規就農したい人には、大きく分けて二つのタイプがいると思います。

一つは、農的な生活。

例えば自給自足や田舎暮らしへの憧れで希望する人。

もう一つは、農業経営を成り立たせて生活して行こういう人。

まるちゃん農園は、後者です。




新規就農だって、自分、もしくはパートナーの名前で

税務署に開業届を出して始めます。

起業するのと全く同じことなんです。

どうしたら新規就農できますか?は、

どうしたら起業できますか?と同じことだと私は思っています。

たまたまうちは、6年目までやってこれたけど、

まだまだ吹けば吹っ飛ぶ小さな農家です。

なかなか厳しいのが現実です。

そんな話も少しだけしました。



Tさんご夫婦、新規就農の道が開かれるといいですね。



ちなみに・・・・

今は、どうやら農業ブーム。農業バブルらしいです。

でも、畑で日々の作業に追われてる多くの農業者は、

そんなこと全く意識もしてないし、感じてもないんじゃないかな。

桃いただきました

リンゴ畑のご近所さんから桃をいただきました。

コンテナいっぱいにどっさり。

先週、安曇野(全国的にかな?)は、風の強い日が続き、

収穫期を迎えた桃が、強風で落ちたり、

枝にすれて、果実に傷ができて出荷できなくなったり、、、

そんな、はね出しの桃をいただきました。

美味しい桃を作ると評判の農家さんなので

ここまで育てて、収穫期に被害にあうのは残念です。

無駄にしない様に美味しくいただきます。



強風の被害は、桃だけじゃなく他にも出てます。

トウモロコシが倒れたり、プラムが落ちたり、

リンゴも風に振られて、枝に擦れた実がキズになってます。

自然相手の仕事は、毎年いろいろあります。

これ以上、農産物に被害が出るようなことがなければいいと思います。



黄色いりんごのシナノゴールドです。

おかげさまで、すっかり体調も回復し、

すっきりした気分で畑に出ております。

2週間近く夏風邪でグダグダしてたので

余計に畑に出ると気持ちいいような気がします。

今日は、夫は中間品種の若木の畑で作業。

私は、夫とは別のフジの畑で見直し摘果をしてました。



写真は、10月に収穫期を迎えるシナノゴールドというリンゴ。

黄色くて、爽やかな酸味のあるリンゴです。



生産者から見ると・・・・・

シナノゴールドは、とっても手のかかるりんごです。

花の時期には、後からポロポロと遅れて花が咲き

それが受粉して、実になり・・・・

摘果しても、見るたびに小さな実がみつかって、

しかも、実がしっかりしていて、硬いので摘果する手が痛い。

先輩農家さんは、他の品種よりも2割増しくらいは手がかかる

って言ってる方もいます。

その分の労働時間を捻出するためには、どこかを省力化して

その時間に当てなくてはならないんですが、考えてるのは、

例えば、将来的にヒコバエの出ない台木で今までのヒコバエ処理に

かかっていた時間をあてるとか。

草管理の効率化とか、これは今年なかなかいい感じで出来ています。

手はかかるリンゴですが、良いところもいっぱいあって、

まずは美味しい! これ一番大事^^

そして、とっても日持ちするんですよ。

つづいて、黄色いリンゴなので着色管理に神経質にならなくてもいい。

しかも、摘果しにくいくらい丈夫に実がなってるので

ちょっとの風じゃあ落ちない。

人によったら台風の時だって平気だったって言う人もいるくらいです。



シナノゴールドやっぱりいいリンゴです。

今年から、まるちゃん農園でも少しづつ収穫量が増えてくるので

りんご好きのお客様に喜んでもらえれば嬉しいです。


ずーっと風邪・・・

先月、神奈川に帰省して、安曇野に戻ってきてから

ずーっと風邪ひいてます。

最初、娘が高熱を出し、一旦は下がったものの

数日後にまた40℃の発熱でバタバタしてるうちに


今度は、夫婦そろって風邪をひき・・・・

なんとも体調不良です。

しかも、夫と症状が全く同じ。


最初は、風邪くらい市販の風邪薬で一撃だ~とか思っていたのに

なかなか全快とはいかずにおります。


なんとか咳は治まったものの、微熱と鼻水、そして頭痛が

一週間以上続くとさすがに弱ってきます。

しかも、一足早く元気になった娘は、

親の体調を気にしてくれるはずもなく・・・

元気いっぱいに外に遊びに行きたい~と猛烈アピール。

こちらも負けずに、

母ちゃん、お熱あるんですけど~

母ちゃん、超頭痛いんですけど~・・・と必死にアピール。。。

しかし、結局かわいい娘の要求を断れるはずもなく

娘の有り余るエネルギーを発散させるべく、

おでこに冷えピタ貼って、微妙にフラフラしながら

ベビーカーで近所を徘徊する今日この頃・・・・・・_| ̄|○



そんな訳で、このところ、りんご畑の様子などブログで

お伝えできてなくて、申し訳ないです。

風邪治ったら、ちゃんと畑のリンゴの様子とかお伝えしますね。

コメントやメールも何通かいただいてるんですが、

お返事、もう少しだけ待ってくださいね。




写真は、まるちゃん農園のりんご畑の近所。

こんな感じの景色です。

山は西側に見えます。

緑がいっぱいです。

お知らせ・・・先日の取材の放送日

先日、取材を受けた時の放送日と発売日が分かりました。

先日の記事は、こちら → 取材されちゃった♪ 


テレビの方は、

TBSのお昼の番組 ひるおび

7月13日(月)12時50分過ぎくらいから約20分間




雑誌の方は、

7月16日創刊の 『Agrizm(アグリズム)』 です。


よかったら見てみてくださいね。



写真は、りんご畑で見つけた鳥の巣。

小さな卵が一つだけ入ってました。

りんご畑は、人の手が入って、落ち着かないだろうに

本当にここでヒナは育つのだろうか?

夫、パネリストになる

今日は、安曇野市男女共同参画フォーラムに行ってきました。

私たち夫婦は、2年ほど前から家族経営協定を結んでいます。

(この時、一緒に調印式をした、あづみのうかさんのブログはこちら → あづみのうか

その関係で安曇野市の人権尊重課から

『男女のあり方、地域の事、家族の事、農業経営の事、家族経営協定の事・・・・』

とにかく、なんでも良いので話してくださいって依頼を受けて、

夫が、今回のフォーラムのパネリストをつとめました。

会場では、農業経営者として紹介されました。



夫の晴れ姿(?)を見るために娘と会場入り・・・

が、しかし・・・15分でグズラレ退散・・・・無念・・・_| ̄|○

廊下で会場から漏れてくる話し声を拾ってみるものの・・・

微妙に聞き取れない~~残念~><

我が家の事とか農園の事とか夫がたくさんの人の前で

どんな風に話すのか客観的に聞いてみたかったんですが、

残念でした~。

夫は、いつもと一緒だよって言うんだろうな。

実際、いつもと一緒なんだけど。

DSCF3822.jpg

今回、このフォーラムと出会って、私なりに考えてみた男女共同参画。

男女平等とは言っても、まだまだ良い意味でも悪い意味でも

壁があるのが現実でしょう。

時には不必要な壁や、穴の開いた壁までありそう。

家庭、職場、地域、公共の場・・・・人が活動する所なら、

どこにでも当てはまるのが男女共同参画。

だからこそ広すぎて、大きすぎて掴みどころがないような。

だったら男女共同参画という言葉よりも、人類共同参画の方が

良いんじゃないかと思います。

性別の前に人間ですから。

人権だとか平等だとか頭で理解したり、

整理しようとする前に歩みよることの方が大事。

そんな風にも思いました。



夫とも話すんですが、男女で分けるのではなく、

得意、不得意で分ければいいんじゃないかと思います。

例えば、私たちはりんご畑で仕事をしています。

ある程度の作業は、ほぼ同じようにこなせますが、

やっぱりチェンソーでリンゴの木を切り倒したりするのは夫がやります。

それは、夫が男だからというよりも、夫の方が得意だから。

そんな風に考えています。



性別の話が出たので一つ。

私がこれからも連絡を取り続けたいな~と思っている人の話。

その人と出会ったのは、もう10年くらい前で私と同世代。

その人は、性同一性障害です。

出会った時、その人は可愛い名前を持つ、

ボーイッシュな戸籍上は女性でした。

それから月日が流れ、カミングアウトをして、

今は、本当の男性としての自分を取り戻している途中です。

なんでこんな事を書いたかというと

私、彼のカミングアウトを聞いた時、そんなには驚かなかたし、

特には、なんにも思わなかったんです。

すんなりと、同じ時代を生きる者として、その事実を受け入れられました。

もちろん、私にそういう種類のアレルギーが無かったのも

あったかもしれませんが、

でもそれは彼が、女とか男とかいう性別の前に

人として、とっても魅力的でお茶目で、

人として、ものすごく素敵な人だったから。

子供のころから悩んで、苦しんできて、でも負けずに

自分に正直に生きていく人だったからだと思っています。

これからも連絡を取り合って、交流を続けたいと思える人だったから

性別は関係ありませんでした。

自分がそうだから周りもそうなれば良いと

一方的に言いたいわけじゃありません。

ただ、これだって男女共同参画に当てはまることだと思うし、

いつか人類共同参画につながって行けばいいな~と思っています。


カレンダー
06 ≪│2009/07│≫ 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道・九州 720円
本州・四国  620円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキングサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。