枯れちゃいました><。

ふじの畑で摘果中、ふらん病で枯れてしまった枝を発見。

あるとはわかっているものの・・・

枯れてるのを発見するとやっぱり残念です。



まあ、気持ちを切り替えて、枯れている部分を切り落とします。

残しておくと、周りの枝や幹に菌が飛んで他に感染するので

すみやかに処理です。

幹に入ったふらん病の治療の様子はこちら → りんごの木を治療中




食料自給率の妙?

最近、食料自給率について考えています。

あんまり働き者じゃない私の頭で

考えれば考えるほど、なんか妙?と感じてるんです。




食料自給率には、大きく分けて

総合食料自給率と品目別自給率があります。




さらに総合食料自給率は、

カロリーベース総合食料自給率と生産額総合食料自給率の

2種類あります。

一般的に日本で『食料自給率』として数値が大きく取り上げられているのは

カロリーベース自給率の方です。

先進国の中でも最低水準である日本の自給率が

なんとかずーっと40%をキープしてきましたが、

それも2006年に39%になりました。

そこで我が国の自給率を上げよう!

遊休荒廃地を農地として蘇らせよう!

自給率を上げて我が国の未来を守ろう!

なんて声が上がります・・・が、、、

私自身は、農業者人口が増えること

地産地消(域産域消)が推進されることには大賛成。

でも、ただカロリーベースのしかも日本全国の平均値に

振り回される動きはどうかとも思っています。

(日本国内でもカロリーベースの自給率が100%以上ある地域はあります。)



そもそもエネルギーの自給率が4%しかなくて、

肥料や飼料の自給率は、ほとんど0%の我が国で

どうして食料自給率だけを上げることができるのか?




そもそも日本が、現在海外からの輸入に頼っている食料分を

国内で賄おうとするならば、明らかに農地が足りません。

農業従事者も足りません。




大きな理想ですが、世界では飢餓に苦しむ国がまだまだあります。

一国の食糧自給率に拘るんではなく

世界規模の食料自給率に拘れたらいいのにと思ってしまいます。





そもそも食料自給率をカロリーベースで計算している国は日本だけなんです。

他の国は、生産額ベースで計算をしている。

では、生産額ベースで計算した日本の食料自給率は何%か?

実は、70%あります。

なぜ日本だけが、カロリーベースに拘るのか。

なぜ大きく公表しないのか?

そこには何があるのか?

どうも妙だ。。。


日本もそろそろ生産額ベースで考えることをしないと

世界の食料自給率の見解と辻褄が合わなくなるような気がします。

そんなことをポツポツと考えています。



ちなみに農林水産省が実現の可能性を考えて決めた

総合食料自給率の目標値は、

カロリーベースで、平成15年度40% → 平成27年度45%

生産額ベースで、平成15年度70% → 平成27年度76%です。


個人的には『あなた達なら出来るはずだ』と言われれば

達成を目指したいような気もしますが

数値を1%上げることに意味を持たせるのは難しい気もします。





サンシェード買ってきた

だんだん暑くなってきたのでワンタッチの

日除けサンシェードをホームセンターで買ってきました。

お値段は、二人用(カップルサイズっていうらしい)3,980円。

本当にワンタッチでこの形になることに感動♪

昔のは、骨組入れたり、けっこう面倒くさかったのに

サンシェードも進化してるな~。

でも、勢いよく開き過ぎるので、顔を強打する恐れあり~><。



使ってみると、とにかく涼しくて快適♪

母ちゃんは、昼寝~^^

娘っ子は、おおはしゃぎ♪

DSCF3439.jpg

開くのはワンタッチだけど、

じつは仕舞うのが慣れるまで難しい。

こういう手間のかかることは、夫にお任せ~^^

まずは半分に折りたたんで。

DSCF3443.jpg

これでもか~と、抑え込み!

DSCF3444.jpg

これでもか~と、ひねり込み!

DSCF3445.jpg

こんなに小さくなりました♪

DSCF3446.jpg

今年の夏は、りんご畑とキャンプで大活躍しそうです♪

放牧中?!

お仕事中、娘はりんご畑に放牧中です^^

土をいじったり、草を抜いたり、必要以上にりんごを摘果したり・・・。

元気に自然にりんご畑に溶け込んでいます♪


緑がいっぱい!

りんご畑は、葉っぱが青々と茂り、

緑がいっぱいです。



りんごの実もスクスクと成長しています^^

写真は、11月に収穫を迎えるりんごの王様、フジの実です。

これから、どんどんりんごらしい形になっていきますよ^^

お楽しみに!

DSCF3426.jpg

とろける~キャラメル入りホットケーキ♪

今日の朝ごはんは、夫がホットケーキを焼いてくれました♪

先日、作った手作り生キャラメルとバナナを入れて

美味しく焼き上がりました^^

先日の記事はこちら → 生キャラメルを作ってみた

焼き立ては、生キャラメルが、とろけるチーズみたいに

糸を引いて、それがめちゃくちゃ美味しそう~^^

キャラメルとバナナの甘い香りで食欲増進!

朝から血糖値がぐんぐん上がりました。。。



そんな朝からエネルギーたっぷりで

元気に動けそうな日曜日ですが、あいにく今日は雨っぽい。

それでも午前中は、曇りだったので夫は畑に行って、フジの摘果。

私は、娘と遊んで、お昼寝させてとそれぞれで過ごしました。

昼過ぎからは、本格的に雨が降ってきたので

畑の作業はお休みして、娘がお昼寝から起きたら

ちょっと買い物へ行ってくる予定です。

なんだか雨での~んびりモードな週末です。

細かい根っこ

りんごの苗木を実験的に

根域制限をかけた条件下で1年間養成してみました。

すると写真のように細かい根がたくさん出ていました。



畑に植えて養成しても

こういう細かい根っこは、なかなか出てこないんです。

土からの養分を吸い上げるには

細かい根が必要とも言われています。

試してみて良かった。

この苗木の養成方法を確立出来たら

良い自家生産苗がきっと出来る。

土の相性とバランスも同時にテスト中なので

今後の生育が楽しみです。

農家だって、それぞれでいろいろ考えて、試して、学んで、

そして生き残って行く時代なんだと思います。

ただ畑で作業してれば

食べて行ける時代じゃないことはたしかです。

コストをかけずに、良い苗を作ることも大事な課題。

経験でしか手に入れられない結果なら

どんどん時間と手間をかけて、手に入れていきたいです。

もう付けましたか?

火災警報器です。

寝室につけるそうですが、

我が家は、季節によって寝る部屋が変わるので

どの部屋につけようか迷います。

といっても迷うほどの部屋数ではないんですが・・・

どの・・じゃなくて、どっちの部屋につけようかな~と思いつつ

今日も付けづに終わってしまった。

腰の重いまるちゃん一家。


鱒寿司いただきました

夕方、畑から戻ると

玄関に鱒寿司が届いていました!

いつもまるちゃん農園のリンゴの枝をハンコの印材として

使ってくれているご近所のあづみの遊印さんが

届けてくれてものでした。


ひさしぶりの鱒寿司にテンション上がるまるちゃん一家♪



ドキドキしながらオープン♪

DSCF3414.jpg

ますます盛り上がりながらオープン♪

DSCF3415.jpg

テンションが最高潮になり、

写真を撮り忘れて完食♪

とっても美味しかったです。

Kさん、ありがとうございました。

実は、先週お会いした方のご実家が鱒寿司屋さんで

その方の話を聞いて、ひさしぶりに食べたいな~と

思っていたところで、ほんとに嬉しいタイミングでした^^

明日からの仕事もがんばれそうです。

一輪摘果(いちりんてっか)してます

5月中旬のつがるの実です。

つがるは、8月下旬から9月上旬ごろに旬を迎える林檎です。

りんごは、一ヶ所から5~6個の花が咲いて、

受粉して実になるので、

その中から生育のいいものを一つ選んで

あとの実は落とします。

DSCF3359.jpg

もちろんすべて手作業です。

指先を使う繊細な作業をしています。

DSCF3360.jpg

できれば真ん中の実を残すと

サビといわれるりんごの表面にできるザラザラしたキズが

出にくいと言われています。

でもサビがあっても果実の中身には全く影響しません。

ただ消費者は、味や値段だけでなく、見た目でも選んでると思うので

なるべくサビのないリンゴができるように

摘果で残す実と落とす実を選別します。



軍手を見れば、摘果の時に使ってる指がわかります。

両手の親指と人差し指が大活躍です。

もちろん使ってるうちに

親指と人差し指だけ穴が開きます^^;

DSCF3363.jpg

生キャラメルを作ってみた

週末、2日間も雨で畑に出られずに家にいたので

事務仕事に飽きた夫が

生キャラメルを作る!と言い出しました。

数日前にテレビ番組で見て、興味が湧いたようで

材料も買ってあったんです。



<< 材料 (約80個分) >>

・牛乳 600ml

・生クリーム 200ml

・はちみつ 50g

・グラニュー糖 200g

・バニラエッセンス 少々

*この材料と砂糖の量を見ただけで、どんだけ甘いか

だいたい想像つくと思うので、甘いのが苦手な方はスルーしましょう。



<< 作り方 >>

作り方は、とっても簡単。

材料を全部、鍋に入れて、中火で約40分間ひたすら混ぜる!!

ただそれだけです。

写真は、約40分中火で混ぜて、お皿に移したところ。

真ん中に見える黒いものは焦げ・・・(^^;)



冷蔵庫で固める前にバナナにかけて、味見してみました。

激甘><

苦しいくらいの甘さですが、これは正しくキャラメルの味!

しかも、口に入れたら、ちゃんととろける!!

正しく生キャラメルです!

DSCF3401.jpg


今回、簡単に上手く出来たので(ちょっと焦げたけど)

今度は、りんごジュースを入れたキャラメルを作ってみる!

って夫が言い出しました。。。

お鍋焦がすし、ゴムベラ溶かすし、ガス台ベタベタにするし、

後片付けしないんだから、もう作らなくていいよ~^^;

って、軽く拒否しておきました。



最後に気になる気になる原価計算。

とってもお安くできました。

これなら売ってるやつは買わないなって結論に至り。

調理実習は無事に終了しました。

4月の作品

4月のソープカービング教室で作った作品です。

写真を撮り忘れてたので、一ヵ月遅れてブログにアップ^^;




DSCF3391.jpg

ちなみに5月のソープカービング教室は、

当日、急な来客があって、行けませんでした><。

残念だったけど、その分、来月の教室が楽しみ♪

カブでカーネーション

昨日は、フルーツカービング教室へ行ってきました♪

月に1回なので、なんだか久しぶりな感じ。

今回は、カブでカーネーションの花を彫りました。

はじめてギザギザの花びらを彫りました。

なかなか細かいギザギザにならなくて、

あんまりカーネーションぽくないかも^^;


(白いものは写真に撮るの難しいです。。。)

すりおろしりんごジュース販売中です!

りんごのすりおろし果肉が入った、

すりおろしりんごジュースができました!

果汁100%のストレートジュースです。

果肉が、たっぷり入っていますので

酸化防止のためにビタミンCを入れてあります。



ジュースは、1リットル瓶です。

1本500円で2本、3本、6本、12本での発送が出来ます。

送料は、北海道・九州が700円

その他地域は600円になります。

(沖縄・離島の送料はお問い合わせください)


すりおろしジュースの他に

無添加果汁100%のりんごジュース(フジ)もあります。



詳しくは、まるちゃん農園のホームページでご確認ください

こちら → まるちゃん農園の美味しいりんごジュース販売中です。 

ひこばえ

5月は植物がほんと活き活きしている感じがします。

りんごの木も芽吹きの勢いが生えてくるというよりも

わーっと溢れ出すって感じです。

台木にマルバカイドウを使っているりんごの苗木の根元は

ヒコバエが、もっしゃもっしゃと溢れ出してきました。



これを処理するのは、なかなか大変。

将来的には、ヒコバエ処理にかかる労働時間を

他の作業に回せるようにしていきたいな~と思っています。

そのためにヒコバエの出にくいい台木での

苗木作りも進めています。

待ち合わせしたんですか?

家の近くに黒い虫が大量に集まってるところがありました。

この虫ってなんていう虫なんだろう?

どこから来たんだろう?

なんで集合場所がわかるんだろう?

どうやって待ち合わせするんだろう?

とっても不思議。


霜の被害でてきました><。

りんごの花が散ってから、

そろそろ一週間くらいたったでしょうか。

無事に受粉した花が実へと成長を始めています。

写真は、8月下旬から収穫期を迎えるツガルの実です。

小さい頃のりんごの実には、産毛が生えてるんですよ!

この産毛は、実が大きくなるとなくなるんですが、

なんだか赤ちゃんみたいでかわいいです。

(写真では、ちょっと分かりづらいかな?)



そんな順調そうなりんごの赤ちゃんですが・・・

一部、霜の被害に遭ってしまいました><。

下の写真のりんごの実が、産毛が無くて、ツルツルしているんです。

これは、霜に遭ってしまった実です。

こういうのは、良い実にならないので摘果で落とします。

摘果でなるべく良い実を残していきます。


DSCF3318.jpg


これからは、一ヶ所に5~6個咲いた花のうち、

受粉して、良い実に育ちそうなものを一つだけ残す

一輪摘果(いちりんてっか)という作業を続けていきます。

これからの時期のりんごの実は、

一日で1ミリづつ大きくなるとも言われています。

実が多くつき過ぎたまま、摘果が遅くなれば

その分、りんごの木が無駄な養分を使ってしまって、

今年の果実だけでなく来年の花芽や木の樹勢にも

悪い影響が出てしまうかもしれないので

実の成長に負けないように

どんどん一輪摘果を進めていきます。

しばらくは、朝から晩まで、ひたすら摘果漬けです^^




人違い?!

ある日の昼下がり

娘と遊ぶ夫の声が聞こえました。

『かわいいキティちゃんだね~』

『キティちゃん、いい子いい子してあげるんだよ~』

なんて、平和な光景^^

ん・・・??

でも、まてよ。

うちにキティちゃんっていたっけ??・・・と思い

二人のいる部屋に行ってみると

そこにいたのは・・・

とっても惜しいことに・・・・

ミッフィーちゃんでした^^;



そして、もう一つ。

娘のお気に入りの服のキャラクターを

私も夫も、ずーっと 『ピカチュウ』 だと思っていました。

でも先日、本屋で幼児向け雑誌を手に取りビックリ・・・

これは、『うーたん」っていうキャラクターだったことが判明しました。

DSCF3311.jpg

教育テレビでやってる番組のキャラクターみたいなんだけど

我が家は、FMラジオが大好きなので

娘にもあんまりテレビ見せてなくて、

しかも外(特にりんご畑)に連れまわすことが多くて

知りませんでした^^;

うーたん、ずっとずっと、ピカチュウって呼んでてごめんね~><

取材されちゃった♪

今日は、まるちゃん農園に雑誌の取材が来ました♪

前に『ソトコト』っていう雑誌に農家仲間と載ったことがあったけど、

まるちゃん農園としての単独の取材は初めてです。


今回は、農業技術通信社から創刊される

若者向けの農業本Agrizm(アグリズム)の取材です。

DSCF3306.jpg

まさか、本当に取材されることになるとは・・・って感じだったんですが、

しかも、びっくりなことにテレビ局まで取材に来ました!

テレビ局は、Agrizm(アグリズム)が創られる様子を

取材するために来たんですが、

TBSで平日の昼間にやっている『ひるおび』っていう番組です。

Agrizm(アグリズム)の創刊に合わせて、7月の放送になるそうです。



取材中は、雑誌とテレビの両方から色々と質問されて、

夫と私でそれぞれ答えたんですが、

改めて聞かれると、なんか簡潔に答えるのって難しいですね^^;

新規就農したきっかけ、経緯、ありのままをお話したつもりですが、

なにせ、しどろもどろで・・・^^;

後から思えば思うほど、もっと違う表現があったかも・・・とか、

いろいろ、ちょっと考えちゃったりもしてます。

あれを編集して、雑誌や番組を作るんだから

スタッフの人たちはすごい職人だ。



苗木を植えて、4年目の畑で取材でした。

ちょうど紅玉の花が咲いていて、いい感じ。

あ、もちろん娘も一緒でしたが、人見知り(わにる)真っ最中なので

やっぱり大泣きでした~><。

そりゃ、知らない人が8人も来て、

見たこともない大きなテレビカメラとか持ってたら泣くよな。。。。

その中でも雑誌のカメラマンさんは優しいお姉さんだったので

娘もカメラを触らせてもらったりして、ちょっとだけご機嫌になりました。


そうそう、そのテレビカメラのお値段を聞いて、びっくり。

テレビカメラって恐ろしく高いものなんですね。

今日は、まるちゃん農園の3人にとって、

めちゃくちゃ刺激的な一日でした。

夫は、ずーっとしゃべってて・・・・

娘は、ずーっと泣いてて・・・・

私は、けっこういつもどおり・・・だったかな(?)


(番組の放送日が分かったら、またお知らせしますね!)

わにるんです

娘とお散歩中、ご近所さんに会うとよく聞かれます。

わにる~?

わにるのかい?

わにるだかい?


最初、『わにる』って何のことか分からなかったんですが、

長野の方言で、『人見知りする』とか

『はにかむ』って意味だそうです。




そうなんです。。。

うちの娘、ただ今すっごい人見知り中なんです。

ニコニコと笑ってたのに知らない人と目があった瞬間に号泣・・・><。

ほんとすごい高性能な感情切り替えスイッチがついてるらしい。



1歳前後が、一番人見知りしやすいお年頃らしくて

ちょうど・・・わにるんですねーー。

人見知りは、しない子もいるけど、

家族と知らない人が見分けられるようになったってことで

発達の一つの過程なので心配ないですよ~って言われるけど、

時期が来れば自然になおりますよ~って言われるけど、、、

娘と仲良くしたいご近所のおじちゃん、おばちゃん達は

毎回、泣かれちゃって、切なそう。

早くわにらなくなるといいね。


紅玉の花♪

GW前半に満開を迎えたリンゴの花もあっという間に

ほとんど散ってしまいました。

でも、いま咲いている花がありました。

10月に収穫できる紅玉という品種のリンゴの花です。

紅玉は、すっぱいリンゴでジャムやアップルパイなどの

お菓子作りによく使われる品種です。




どうも紅玉は、他の品種のリンゴと比べると

ゆっくり花が咲くみたいです。

うちの畑では、ちょうど二年枝が満開でした。

二年枝(にねんし)とは、昨年、伸びた今年2年目の枝で、

基本的に二年枝には実をつけません。

良いものが成らないから花摘みで最初に花を落としてしまいます。

DSCF3297.jpg

紅玉の花は、他の品種と比べると繊細で柔らかいです。

柔らかすぎて、花だけ摘むつもりが芽まで摘んでしまいそうで

要注意です。

DSCF3295.jpg

ちなみにリンゴの花の花言葉は

『 最も美しい人へ 』 だそうです^^

暑い…

今日は、とっても暑かったです><。

信じられないくらいに・・・

ほんと今って5月ですか?

ここって信州ですか??・・・・って思うくらい。

最高気温まさかの30℃超えだったみたいです・・・。

夜になっても家の中の気温が27℃あったから

まさかとは思ったんだけど、

テレビのお天気番組を見て、納得。

夜になっても暑いわけだ。




でも、こんな日があるかと思えば、寒くなることもあって

信州暮らしじゃあ、まだ暖房器具は仕舞えないんです。

この辺りのお家では、梅雨明けくらいまでコタツを出してるみたいです。

我が家には、コタツはないけど、

ファンヒーターがまだあと何回かは活躍する予定。

雨が降ると気温が一気に下がって、ほんと寒いんです。

暑さと寒さを行ったり来たり・・・・・

体調崩さないようにぼちぼち頑張ります♪



DSCF3300.jpg

写真は、りんご畑で繁殖中のタンポポ。

こいつを見ると掃除機で吸い取りたくなる!

って、いつも夫が言っています^^;

カリンじゃなくて、マルメロです。

安曇野では今、ちょうどマルメロの花が咲いています。

カリンとマルメロが同じものだと思っている人も多いんですが

実は、違う植物です。



マルメロの果実の表面には細かい毛のようなものがあって

触るとモコモコしていますが、

カリンには何もなくてスベスベです。


でも、味も形も香りも花も似てるから間違いやすいですよね。


写真は、マルメロの花。


蕾の時はピンクぽいけど、開くと白い花が咲きます。
DSCF3255.jpg

ちなみにカリンの花は、濃いピンク色です。
DSCF3257.jpg

たらの芽いただき♪

ご近所さんからタラの芽をたくさんいただきました♪

嬉しーい♪

タラの芽、大好きなんです^^

さっそく天ぷらにしていただきました。

ゆず塩で食べると最高です~♪

山菜ばんざ~い!^^!


雨降り

GWは全く関係ない超仕事モードなまるちゃん農園ですが、

たまたまGW最終日は、雨だったので畑での

仕事はお休みになりました。

でもでも・・・・

こういう雨の日でも、それなりに忙しいもので

農園の事務仕事や、あれこれと情報収集に走り回り、

2日間の雨休みは終わってしまいました。

雨の日じゃないと出来ない仕事もあるというか、、

ついつい事務仕事をためてしまうので仕方ないです。

写真は、人と会うために出かけた時に

ちょっとだけ立ち寄った大王わさび農場です。

ちなみに・・・

わさび園でやっているハンコ屋さんの印材のりんごの枝は、

まるちゃん農園のりんごの枝を使ってもらってます。



わさび園で風船職人(?)のおじさんが

娘に風船をプレゼントしてくれました♪

娘は、人見知りして、ちょっと泣いちゃったけど

風船をもらってからは、両手に持って離しませんでした^^

その日は、家に帰ってからもずーっと持ちっぱなし♪

よっぽど気に入ったみたいです^^

DSCF3249.jpg

風船は、うさぎ、お花、犬(壊れちゃったけど^^;)

たこ焼き風お好み焼き?!

このまえ、家でタコ焼きをしました。

関西人な夫の俺に任せろ的なノリで

焼きは夫の担当に。

私は、もっぱら焼き立てを食べる係り♪

最初は、調子良かったんですが・・・・

だんだんたこ焼きプレートが焦げ付き出して、

なんだか上手く焼けなくなってきました・・・ーー;

そしたら夫が、『も~、こんなチマチマ焼いてるの面倒臭い~』

・・・って言い出して。

なんと!

『フライパンで焼いちゃえばいいじゃん!』と衝撃の発言。

私の『それじゃ、たこ焼きじゃないじゃん!』の必死の抵抗も空しく・・・

焼いちゃいました。

フライパンでお好み焼きみたいに・・・・!!



最初は、どうなるかと思ったけど

以外にこれが予想以上に美味しかったりして^^

味はたこ焼きだから外さないしね。

しかもフライパンの方が簡単で後片付けが楽々!

これから我が家のタコ焼きは毎回、こうなると思います^^;

りんごの花摘みデビュー♪

この春、うちの娘(11ヶ月)も

りんご畑で花摘み娘としてデビューしました♪

なんでも真似したいお年頃。

一生懸命、手を伸ばして、良い花芽まで摘んでしまいます~><。

これから伸びる芽を枝ごと鷲づかみ!!

見て!見て!とばかりに彼女は、と~っても上機嫌♪

ひゃ~、、、そこは触っちゃダメ~。

そこのお花は取っちゃダメ~。

春のりんご畑には娘の笑い声と親の悲鳴がこだましてます。。。。



これも成長・・・。

ほんと大きくなったもんだ。

5月生まれの娘っ子。

もうすぐ1歳になります^^

池田町方面へ

先日、これまた成り行きまかせで

(我が家の場合はこういうのが多い^^;)

池田町方面へドライブへ行きました。

なんでだったか忘れましたが、

久しぶりに池田町のハーブセンターに行くことになり

ぶらぶら遠回りでドライブしていると

あづみ野池田クラフトパークの案内板を発見!

立ち寄ってきました♪



平日ということもあり、人はまばら。

すっごく広くて貸し切り状態^^

初めてきたけど景色が素晴らしい公園でした。

目の前にはどどーんと北アルプス♪

山を見ると(毎日、北アルプスをみてるけど)

やっぱりテンション上がります♪

DSCF3207.jpg

公園の芝生、なだらかに見えますが、

これがまた結構な傾斜でして・・・・・・

バランスを崩した娘が転がる転がる・・・・><。

もちろん大泣きですが、広すぎて、

大音量の泣き声がまったく気にならない^^;

大自然は、やっぱりすごいです。

ちょうどお昼を過ぎたので、お弁当を食べて、

少しお昼寝して、最初の目的地へ。

写真は、田町のハーブセンター(道の駅)に咲いていた花水木(はなみずき)

DSCF3220.jpg

アルプス公園へ

先日、まだりんごの花が咲かずにちょっと暇だったので

松本のアルプス公園に散歩に行ってきました♪



真正面に北アルプスが見えて、いい景色を堪能。

写真では、うっすらですが、北アルプスの迫力はさすがです。

娘が大きくなったら家族3人で登りたいなぁ。

蝶が岳、常念、燕岳、いい山いっぱい目の前に見えるんだもん。

また北アルプスに行きたいな~。

娘が小さいうちは、近所の低山で子連れトレッキングを楽しむぞ♪

いつか3人で登れるように体力つけなきゃね。
DSCF3092.jpg



アルプス公園には動物園もあって、サル山もあります。

娘と一緒に可愛いお猿さんだね~♪って見ていたら・・・・・

DSCF3083.jpg

振り向いたサルは・・・・

とっても目つきの悪いやつでした・・・ーー;

DSCF3084.jpg

ん・・??

でも、このサル誰かに似てる??

誰だろう?

蜂さん大活躍

今年もリンゴ畑に蜂の巣箱が置かれています。


090503_1421~01



ニュースなどでは、各地で蜂不足が深刻化しているみたいですね。

蜂が巣箱からどこかに失踪したり・・・・・

原因不明で死んでしまったり・・・・・・

海外から蜂の輸入が出来なくなったり・・・・・・。

蜂が足りない!!・・・なんて思ってもみなかったけれど、

そんなニュースを聞くと確かに今年は畑で蜂をあんまり見かけないかも・・・

中には、今年は畑でまだ3匹しか蜂を見ていない・・・

なんて言う話を人から聞いたりして・・・

そんな話を聞くと余計に少ないかも~、

とか思い始めるので人間(私は?)は単純だ・・・。




でもでも、目には入らなくても、リンゴ畑で耳を澄ませてみると

常に近くでブーン、ブーンと羽音がしているので

蜂はいるんです。

それに受粉をしてくれるのは、蜂だけじゃなくて、

よく見ると花には、小さな虫がたくさん飛んでいます。

蜂以外の訪花昆虫も活躍中です。


目に見えるものだけで迷わされてはいけないのかもしれません。

今日は、日中は風も弱く、暖かかったので蜂も飛んでくれたでしょう。

これでリンゴの受粉も大丈夫かな^^

りんごの花が咲いてます♪

5月になり、りんご畑も春の装いです。

今年は、暖冬でいつもならゴールデンウィーク中に満開を迎える

リンゴの花が早めに咲くんじゃないかと心配していました。

このあたりでは、5月初旬は、まだまだ冷え込む日があって、

霜が降りたりして、りんごの花芽がダメになってしまったりするんです。

リンゴ農家は、それをとっても心配していて、

できるだけ遅くに咲いてほしいな~、

なるべく穏やかな暖かい春がいいな~と願っておりました。

でも4月に入ってから寒の戻りがあって、気温が低めの日が続いたため

結局、花は例年くらいの時期に咲いてくれました。



この花は、10月に収穫できる品種、『群馬名月(ぐんまめいげつ)』というリンゴの花です。

フジの花と比べるとピンクがかっていて、とってもきれいです。

一番最初に真ん中の蕾が咲いて、

その後に周りの花も咲き出します。




DSCF3227.jpg

DSCF3228.jpg

11月に収穫できる品種、『フジの』花です。

フジは、群馬名月と比べると白っぽい花が咲きます。

DSCF3229.jpg

個人的には、一輪一輪の花の綺麗さにも目がいきますが、

りんご農家的には、木全体でいい花がどれくらいあるか、

蜂はちゃんと飛んでるか、

受粉はできてそうか・・・そんなことばかり考えて

花を見ています^^;

DSCF3226.jpg


もちろん、リンゴの花が咲いたということで・・・

リンゴ農家は、ゴールデンウィークとはなんですか??ってな感じで

せっせと花摘みに明け暮れています^^

美味しいりんごを作るためファイトです♪

しいたけ豊作♪

今年もしいたけの原木を買いたそうかな~、なんて思っていた時、

ホームセンターで『ドクターモリのしいたけ農園』なるものを発見?!

こんな小さな箱に入っているものから大量のシイタケが採れるらしい?!

しかも何年も待たなくても、ほんの一週間くらいで収穫できるそうな。

興味津々で買ってみることにしました!



箱の中身は、こんな感じ。

よく見ると、もうすでにキノコっぽいものが生えてます。

これを水道水で正面を軽く湿らせるように流して、

付属のビニール袋に入れて、洗濯バサミで軽く閉じておけばOK。

一日、一回くらい乾かない様に水をあげるのもコツ。



あとは、待つだけ!!・・・ってホントかなぁ・・・って半信半疑。

だって原木のシイタケは2年くらい待たないと出てこないし、

こんな簡単に出てくるものなのか???

って思っていたのは、4月26日のことです。

DSCF3183.jpg

あれから一週間。

なんと、なんと!!

ほんとに出てきました。

しかも大量に前後左右、上からの下からも!!

さっそく収穫して、シイタケたっぷり入れた

ハヤシライスにして夕飯に食べました♪

たった一週間で大きめのボールにいっぱい収穫できたのにはビックリ!

期待以上に大満足でした。

DSCF3239.jpg

収穫後は、霧吹きで水をあげて、また待てば収穫できるみたいです。

楽しみです。

野ネズミと戦う!

りんご畑には野ネズミが住んでいます。

リンゴ農家にとって、野ネズミは頭の痛い存在です。

困ったことに畑中に巣穴を掘り、りんごの苗木の根っこを齧ってしまうんです。

ネズミに根っこをかじられたリンゴの木は、

もうほんと一瞬で元気をなくし、弱ってしまって、枯れちゃうんです><。

特に植えたばかりの小さな苗木は、ひとかじりでダウンです。

うちの農園では、特にシナノスイートの若木の被害が多くて、

本当に困り果てていました。

これから収穫量が増えてくる♪と楽しみにしていた木が、

どんどん枯れていくなんて、最悪すぎます><。

このままじゃ、冗談抜きでネズミにリンゴ畑の未来を食いつぶされそう・・・。

色々と対策をしてきたつもりですが、なかなか被害が減りませんでした。



今までは、どちらかというと守りの姿勢でしたが、もう違います!!

忌避剤なんかじゃ、守りきれません。

野ネズミ退治大作戦です。


手荒なマネはしたくなかったんですが・・・そうも言っていられずに

りんごの木を守るため全力で戦うことにしました。



まずは・・・・

野ネズミの巣穴を見つけます。



そして・・・

これを使います。

ネズミ取り用のワナでパチンコというものです。

DSCF3222.jpg

これに・・・・

エサをセットして、巣穴に仕掛けます。

ちなみにエサは、リンゴ畑のネズミの大好物のリンゴです。

DSCF3223.jpg

最後に・・・

植木鉢で隠して、完成。

そのうち、お腹をすかせたネズミがワナにかかる予定。

DSCF3224.jpg

これで、被害が減ることを祈るばかり。

でも次の作戦も考えてます。

まるちゃん農園が、ネズミに潰されるという最悪の結果にならぬよう

攻めの姿勢で戦います!

カレンダー
04 ≪│2009/05│≫ 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最近の記事
カテゴリー
LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道  1120円
東北   1000円
関東~関西 780円
中国・四国 850円
九州   1120円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキングサイト