シロツメクサの香り

リンゴ畑の通路には、クローバーが浮島のように茂っています。
クローバーは、他の草よりも伸びるのが早くって、草刈機で刈っても、すぐに元のこんもりとしたクローバーの浮島になってしまいます^^

丸い葉っぱが可愛らしいけど、伸び伸びしすぎて、ちょっと困ってしまいます。
でも、そんなクローバーでもポツポツと咲くシロツメクサは大好きです。
シロツメクサって、ほんとうに可愛らしい香りがするんです♪
昔からこの花の香りが大好きなんです^^



園芸療法って知ってますか?

今日は友人の話をします^^

彼女と私は共通点がいっぱい。
同じ神奈川県出身で誕生日も近くて同い年、同じ大学に通って、同じくらいの時期に付き合いだした人と遠距離恋愛したりして、お互い無事に結婚して、旦那さんは年上だけど私達夫婦4人は同じ大学の同じクラスの出身で・・・遠くに住んでるわりには、ちょくちょく会ってるし(^^;)
そんな友人のずしさんのお話。

実は、私は彼女のことをグリーンフィンガーだと真剣に思っています。
グリーンフィンガーとは、花や緑を育てる天性の能力を持ってる人のことですが、正に彼女はそんな人です^^
例えば、『もうダメだ』そんな風に思っちゃうほど枯れて萎れた観葉植物を彼女は時間をかけて育てなおして復活させたり・・・学生時代に彼女が住んでいた一人暮らしワンルームの部屋は、緑に囲まれてジャングルの様だったけど、彼女の創意と工夫があちこちに散りばめられた癒される空間で植物なしでは生きていけないそんな人。
彼女は植物に愛される人、そして、何よりも植物に愛情をもって生きてる人なんだと思います。

そんな私の大切な友人のずしちゃんが本を出版したんです!!

彼女は、日本ではまだあまり知られていないかもしれないけど園芸療法士という仕事をしています。
体や心に障害を持った人々と植物の力を借りて、癒すお手伝いをする。
園芸療法の目的は、植物を上手に育てたり収穫をすることでは無くて、園芸療法とは、花や植物を使ってする園芸活動を通して身体的、精神的に良い状態に近づけるようにする方法のことだそうです(ずしちゃん、これで合ってる?!)

彼女自身が入院した時に病院で出会った花々に癒された経験から園芸療法士として活躍する現在までの10年間。
彼女は園芸療法を学ぶために飛び込んだアメリカでチャレンジし続け、たくさんの人と出会って、笑顔を絶やさず、突き進んで来ました。
彼女の魅力とパワーが詰まった本です。
園芸療法を知ってる人も知らない人も興味があったら、ぜひ手にとってみてください。
私は、この本の彼女の頑張る姿に癒されました。

頭士智美(ずしともみ)著 愛育社
『園芸療法からの贈りもの』しんまい園芸療法士のドタバタアメリカ留学記
zussi-1.jpg

詳しくは→紀伊国屋のサイトへ

酪農ヘルパーしてました^^

私は大学を卒業してから結婚して長野に来るまでの3年半、千葉県で酪農ヘルパーという仕事をしていました。

酪農という仕事は、牛を飼って生乳を生産する仕事です。
牛は、毎日定期的に餌を与え、搾乳しなければ病気になってしまうデリケートな生き物です。
そのため酪農家は、休みをとったり、長時間出かけたり、旅行に行くなどは難しい職業なのです。
酪農ヘルパーとは、そんな酪農家が安心して休みをとって外出したり、旅行へ行ったりすることができるように酪農家に代わって、搾乳や飼料給与などの作業を代行して行う仕事です。

酪農家にとって牛は財産ですし、生産される牛乳は消費者の口に入る食品なので、酪農ヘルパーは、牛の健康管理、生乳の衛生管理まで責任をもって仕事をします。
時には、体調の悪い牛がいたり、牛が逃げてたり、搾乳機械が壊れて動かなかったり、お産が始まった牛の分娩介助などもあったりと、その時々に対応しなくてはいけないことがある仕事です。

酪農ヘルパーを出役する事業を酪農ヘルパー事業といい、国や地方公共団体も支援している事業です。
興味がある方は→ 社団法人酪農ヘルパー全国協会

そんな酪農ヘルパーになるために宮城県の財団法人蔵王酪農センターで一ヶ月間の酪農ヘルパー新人研修を受けました。
その研修に参加した仲間たちは、今はもうみんなヘルパーは辞めて、専門学校に通って別の職業に就いたり、結婚して幸せに暮らしてたりします。
私も酪農一筋(?!)だったはずが、いつの間にか林檎農家になってるし~(^^;)
人生いろいろ・・・どんな道に転がり込むか分からないものですね^^


その酪農ヘルパー新人研修に一緒に参加した人が以前、絵本を出版しました。
主人公のクマの子は、広い野原に一輪だけで力強く咲く花を見て考えました。
力強く生きてますか?
素朴で可愛らしい絵、まっすぐな大人に向けられたメッセージ。
『あなたはこのお花のように力づよく生きていけますか?』この問いかけにドキッとしました。
とっても考えさせられる絵本です。
私は、この本のメッセージと私たちのリンゴ園への想いをリンクさせて毎日を生きたいものです。

山中こーへい著 『広い広いとっても広い緑の中の一輪の花』
yamanaka-1.jpg

鳥の巣を発見!

リンゴの木に鳥が巣を作っているのを発見しました。
親鳥が巣を離れた時にちょっと中をのぞいて見たら!!!

小さい卵が4個もありました!

これからリンゴ畑は、仕事で私たちが出入りするので落ち着いて子育てできる環境じゃないと思うんだけど・・・親鳥さんには頑張って卵を守ってもらいたいです。
私たちも、巣のある木には必要以上に近づかないように気を使って見守りたいと思います。
ヒナが孵るのが今から楽しみです(^^)
060627-001.jpg

リンゴの実が大きくなってます

リンゴの実も日ごとに大きくなってきました。
だいぶリンゴらしくなってきたでしょ?!

今日、摘果したフジの実を適当に一つ選んで家に持ち帰って測ってみました。
今の直径は、だいたい4センチくらい。
摘果した実の重さを量ってみたら50グラムありました^^

とっても順調です。

サクランボ♪

借りている畑の地主さんの家には、大きなサクランボの樹があります。
ちょうど今は、サクランボが真っ赤に色づいて食べ頃です。

そんな食べごろでツヤツヤなサクランボをいただいちゃいました♪
しかも、たくさん実をつけて、ずっしりと重たい枝ごと(^^)
食べてみたら甘くて美味しかったです♪
サクランボってほんとに可愛らしい果物ですね^^
060625.jpg

長野は、明日からしばらく梅雨空が戻ってきて、雨がふりそうです。
サクランボは雨にあたると痛んでしまうので収穫を急いでいるということでした。

栗の花

安曇野では今の時期、栗の花が咲いています。

この花の独特な臭い・・・・と~っても苦手です><。
しかも、ちょうどうちのリンゴ畑の近くに植えられているんですよね・・・。
早く栗の花が終わってくれないかと願いつつ・・・今日もお仕事(摘果)がんばりました♪

明日も頑張ります。
しかし、頑張って進めれば進めるほど、栗の花ゾーンに近づいて行ってしまう・・・ちょっぴりため息なリンゴ畑です。
060623-005.jpg

男前豆腐を食べてみた

前から気になっていた男前豆腐をついに買ってきました!!
(スーパーで20%OFFだったので・・・^^;)

友達から聞いた情報によると『すごく自然な甘味があるよ~』とのことだったんですが、本当にかすかな甘味があって、美味しかったです。
しかも、一丁450gもあるので、二人で食べてもそれだけでお腹がいっぱいになりそうなボリューム。
大満足でした。

男前豆腐店のサイトを見たら、これまた私のツボにハマッちゃって、一人で爆笑してしまいました(^^)
サイトのBGMがかなり耳に残るので要注意です^^;
(今でも私の頭の中に流れてます~>ー<)
興味のある方は、こちら→男前豆腐店
060623-006.jpg


男前豆腐店の『風に吹かれて豆腐屋ジョニー』は、このまえ食べたら、本当にウワサどおりのクリーミーさに大感激しました。
これは、本当に美味しかった♪

次は、『お嬢(女やねんけど男前)』を食べてみたいんだけど、近くのスーパーに売ってなくて・・・非常に残念~。

モグラ・・・・

平和な昼下がり、いつものように愛犬マメと歩いておりました。

すると急にマメが、『フグフグ』と鼻を鳴らして地面の臭いを嗅ぎはじめました。
しばらく臭いを嗅ぎながら近くをウロウロしてたかと思うと・・・・いきなり近くの草むらにダイブ~!!

いつもと違う様子にいったいどうしたの~?!って思ってるうちにもマメは草むらで何かを追いかけてる様子・・・。

ちょっと嫌な予感・・・いや、すごく嫌な予感・・・

一瞬、マメの動きが止まって、嬉しそうに尻尾を振って、振り返ったマメがくわえていたものは・・・・・なんと、モグラ~~!!!!

しかも、嬉しそうに見せにくる~!!!
『ねえ、どう?!すごいでしょ!!捕まえちゃったよ~』って顔しながら、モグラをくわえたまま尻尾をブンブン振って、飛びついて来ました~~~><
いや~、これには参った・・・。
マメに『放せ』って言ったら、ちゃんと放してお座りしたけど・・・まだまだ興奮している様子。

通りかかったご近所さんに話したら『畑がモグラに荒らされて困ってる人がたくさんいるから、モグラ退治でマメを貸し出せばいいんじゃない^^』って言われました。
こういう時、やっぱりマメを褒めるべきなんですよね^^;

それにしても、かわいそうなモグラさん、本当に運がなかったね・・・。

狩りを成功(?!)させてご機嫌なマメさんです・・・。
050612_1900~001.jpg

バラの香りに包まれて

安曇野市三郷温にあるHAMAフラワーパーク安曇野へ行ってきました。
(ちなみに、地名の『温』は『ゆたか』と読みます^^・・・最初、私は読めませんでした。おん、だと思ってました。)

この花屋さんは、家から近いこともあり、たまにふらっと出かけています。
安曇野や北アルプスに自生する山野草が育てられている全長170メートルの山野草苑「楡の郷」とイングリッシュローズガーデンがあります。

ちょうどバラがきれいな時期なのでイングリッシュローズガーデンへ
060615--1012.jpg

ここに入った瞬間に華やかなバラの香りに包まれました。
060615--1014.jpg

ここは、花や木々の妖精たちが舞うイメージで造られたバラ園だそうです。
060615--1016.jpg

色とりどりのバラの花がたくさんありましたが、やっぱり真っ赤なバラは、とても目立ちますね。緑に映えてきれいに咲いていました。
060615--1018.jpg

バラは、蕾でさえも凛々しく美しい存在感を放っています。
060615--1029.jpg

とっても綺麗だったピンクのバラ。
この色が、すごく気に入りました♪
060615--1034.jpg

バラは、本当に綺麗・・・だけど、綺麗なほどに棘があります~><
この大きな棘があるから、見るだけで満足しておきます^^;
060615--1013.jpg

ホタル見たことありますか?

長野県上伊那郡辰野町は、毎年『ほたる祭り』が開かれるくらいホタルがたくさん見られるところです。
今年は、もうホタル祭りは終わってしまいましたが、日ごとにホタルの発生目撃数が増えてきて、見ごろを迎えています。

私も長野に来てからは、毎年この時期に辰野町まで見に行っていたんですが、今年はまだ行けていません(><)
行きたいけど、予定がいっぱいでちょっと今年は無理かな~って感じです。

これは、昨年のホタル祭りに行ったときに買ってきたハガキセット。
ホタルを見たことがない友人に送ったらすごく喜ばれました♪
060620.jpg


長野県・辰野町の公式ホームページのホタル情報です!

そして、るるぶ.comの季節情報に全国でホタルに会えるスポットが紹介されていました。
みなさんの家の近くでもホタルが見えるところが見つかるかもしれませんね(^^)

るるぶの思い出・・・昔、友人の前で『ぷるるってさ~』と言ってしまい、大混雑の駅のホームで大爆笑されたことがありました・・・ちょっと似てる・・・でしょう・・・??
あ~、思い出すと今でもはずかしいわ~(^^;)

和カフェでお茶してきました

安曇野市豊科にあるお茶元みはら胡蝶庵本店の和カフェ『茶夢(さむ)』でほっこりしてきました♪
ここは、老舗のお茶屋さんのやっているお店でスイーツがとっても美味しいです。

フルーツを贅沢に使ったパフェをいただきました^^
060615-021.jpg

そして、これも盛りだくさん、大満足の甘味です。
このカフェでデザートメニューを頼むとサービスで梅昆布茶がいただけます。
甘いものを食べた後の梅昆布茶、これがまた、最高に美味しいのです~!!
この梅昆布茶を美味しく飲むためにデザートや甘味を食べているといっても過言じゃないくらいに私は、大好きです。
060615-020.jpg

お店では、お茶のほかにもたくさんのお菓子が売られています。
私のお気に入りのデザートは、とろける生大福と生どら焼きです♪

甘いものって、幸せなひと時をくれますね^^

雨降りでも大丈夫

夕方、山の方に黒い雲がかかって来たと思ったら、やっぱり激しい夕立がありました。

畑では、いつもラジオを聞きながら仕事をしています。
今までは急な雨に降られたりするとポケットラジオが壊れてしまったりして困っていました。
でも、この春に手に入れたラジオは、お風呂で使えるシャワーラジオなので雨に濡れてもぜんぜん大丈夫♪

お風呂で使うだけじゃもったいない!
畑やアウトドアに最適なラジオなのでした^^
060615--1010.jpg

夕立が上がった後は、虹を見ながら摘果のつづき。
今日も無事に仕事が進みました。

遅れて咲きました

長野では、リンゴの花はゴールデンウィーク頃に咲きます。
だけど、その時期をずいぶんと過ぎた今ごろになって、ポツリと咲く花もあります^^;

適期に咲いた花は、もうピンポン玉くらいの実に育ってるのに・・・今から咲いてもダメだよ~><。
リンゴの花芽にもずいぶん、のんびりさんがいたものです^^
060615--1005.jpg

ニホンカモシカに会えました

今日は、とっても蒸し暑い一日でした。
あんまり暑いので仕事の休憩時間に涼を求めて、近くの山に滝を見に行ってきました。

6月6日のブログでも書いた黒沢の滝へ
060615--1001.jpg

山の中はひんやりと涼しく、空気が澄んでいるのが感じられます。
マイナスイオンたっぷりの滝を眺めて、リフレッシュしてきました。
060615--1003.jpg

そして、滝を見て近くに止めた車まで戻る途中、なんと!天然記念物のニホンカモシカと遭遇したんです!
私は、野生のニホンカモシカを見るのは初めて!!
夫は、2回目の出会いでした。
ほんの一瞬で写真を撮る余裕はなかったけど、鳴き声も聞くことができたし、なかなか出会えない野生生物に出会えて感激しました。

信州限定のお菓子

観光地でよく見かけるご当地限定のお菓子類。
もちろん信州にもありますよ!
信州は、リンゴやワサビ風味のものが多いです。

職業柄、やっぱり気になるリンゴ風味^^;

大きなりんごガムです。
これ一枚あれば、当分もちそうですね。
060615-008.jpg

そして、小さくて可愛くて、懐かしいマーブルです。
こういう可愛いお菓子が大好きです♪
060615-009.jpg

安曇野ワイナリーへ行ってきました

安曇野市三郷小倉にある安曇野ワイナリーへ行ってきました。
060615-001.jpg

ここは、数種類のワインやジュースの試飲が出来るので、実際に飲んでみて気に入ったものをお土産に購入することも出来ます。
060615-007.jpg

職業柄、リンゴを使ったものには目が行きます^^
『りんごわいん』美味しそうです。
そして、その上にあったのが元気がでるにんじんのお酒です。
これは、前に飲んだことがあるんですが、ほんのりニンジン風味で飲みやすくて美味しいお酒でしたよ♪
060615-003.jpg


6月の雨のワサビ園へ

安曇野といえば、この景色?!
黒沢明監督の映画『夢』のロケ地です。
とっても美しい水車と水辺に癒されます。
060615-010.jpg

わさび田には、日焼けをしないように黒い幕が一面に張られていました。
黒い幕の川が流れているみたいでした。
060615-014.jpg

幕の下には緑のわさびが茂っていました。
060615-016.jpg

おすすめの記念撮影ポイントはこちらです♪
このオブジェに座って、バックに広がるわさび田と一緒にパチリといかがですか^^
060615-018.jpg


スイレンが咲きはじめました

安曇野市三郷小倉にある温泉宿泊施設ファインビュー室山のふもとにある室山池に今年もスイレンの花が咲きはじめました。

この池は、噴水があって、とっても涼しげな水場です。
冬には、天然のスケートリンクにもなります。
060615-011.jpg

池の一角を覆うほどにたくさんのスイレンがありました^^
060615-017.jpg

スイレンの花はきれいですね。
葉っぱも丸くて可愛いです。
水面に浮かんで咲く姿は、また神秘的です。
060615-013.jpg

ピンクの花が多かったけど、中にはこんな色の花もありました。
淡い黄色もなかなかきれいです。
060615----014.jpg

おぶ~の岩盤温浴へ

昨夜のサッカーは、なんだかなーという結果にちょっぴりブルーな朝を迎えました。
それにしてもサッカーって、ハラハラしてテレビの前で落ち着いて見てられなくなりますね^^;

今日は、松本市にあるスーパー銭湯林檎の湯屋おぶ~に行ってきました。
『おぶ~』って関西や九州ではお湯のことだそうです。
ここは、たくさんの種類のお風呂があって、ゆったりと広いのでなかなか快適です。

そして、久しぶりに岩盤温浴に入ってきました。
岩盤温浴は、温かい石から出る遠赤外線の効果で体の芯から多量の汗が出てきて、すごく気持ちいいんです。
岩盤温浴をすると老化防止・美肌作用・疲労回復・ガンの予防、免疫力の向上・肩こり・腰痛・冷え性・不眠症などなどに効果が期待できるそうです。
たっぷりと汗を流して、すっきり疲れをとって来たので、明日からまた摘果が進みそうです♪

この時期の緑を眺めながらの露天風呂も最高です。
060526-002.jpg

シナノスイートに盛り土

まるちゃん農園で10月頃から収穫できるシナノスイートというリンゴは、赤くて、果汁が多く、とっても甘いリンゴです。
長野県で出来た品種ですが、まだ新しい品種なので市場に出回っている数は、他のリンゴよりも少ないかもしれません。
でも、その甘さと食感の良さから、毎年お問い合わせをいただき人気があるリンゴです。
060607-011s.jpg

ただ、このシナノスイート・・・木がとても弱いのです。
苗木を植えて、木が大きく育って、やっと実をつけられるようになって、実際に実をつけてみると・・・・木が、ガックっと弱ってしまうのです(><)

木を弱らせないために木の根元に土を山のように盛っています。
こうすると土を盛られた木の根元からも新しい根が生えてきて、養分を吸うことが出来て、弱りにくくなるということです。
美味しいリンゴなので、なんとか木を弱らせずに収穫したいです!!
060607-010s.jpg

さて今夜は、サッカーワールドカップの日本対オーストラリア戦を見る予定。
前評判だと、日本が勝てる(?!)という人が多いみたいですね^^
サッカーのルールもちゃんと知らないし普段は、あまりサッカーは見ないんですが、さすがにワールドカップは気になります。

ジョナゴールドも育ってます

10月に収穫できるジョナゴールドの実です。
今は、直径3センチくらいになりました。
日ごとにぐんぐん大きく育っています。
060610-004.jpg

ジョナゴールドは、ゴールデンデリシャスに紅玉をかけ合わせて出来た品種です。
ゴールデンデリシャスは、黄色で果汁が多くフルーティーなリンゴ。
そして、紅玉(ジョナサン)は、赤くて酸っぱいリンゴです。
このかけ合わせで出来たジョナゴールドは、赤い色でむっくりと大きめのリンゴです。
紅玉に似ていて、酸味がありますが、甘みもあり、甘味と酸味のバランスのとれた爽やかなリンゴです。
生食でも美味しいですが、酸味があるので加工用としてもいいリンゴですよ(^^)
香りがいいのでジャムやアップルパイにしても美味しいと思います。


リンゴ畑で発見した虫です。
図鑑で見たのとは、色と模様がちょっと違うんですが・・・たぶんカミキリムシ?!だと思います。
カミキリムシの幼虫は、リンゴの木に穴を開けて侵入して、木を弱らせてしまい、それが原因で木が枯れてしまうこともあるんです。
残念ながらリンゴ農家にとっては、あんまり好ましい虫とは言えません。
060610-002.jpg

見つけたカミキリムシは、じっくり観察してからリンゴ畑から離れた所に放しました。
リンゴの木にとって害虫でも、近くで見たら、なんだか可愛くって、やっぱり逃がしてしまいますね・・・甘いのかなーー;

りんご畑で白いタンポポ発見♪

これは、普通のよくある黄色いタンポポです。
060610-008.jpg

でも今日、リンゴ畑を歩いていると・・・あれっ?!というタンポポを発見しました。
なんとこの辺りでは珍しい白いタンポポです。
060610-006.jpg

夫の愛読書でもある『たのしい自然観察・雑草博士入門』岩瀬徹・川名興/著でタンポポについて調べてみました。
この白いタンポポの名前は『シロバナタンポポ』といって、九州に多いタンポポだそうです。

タンポポは、どこにでも生えてる植物ですが、外国から入って来たセイヨウタンポポが増えているそうです。
日本にもともとあった在来種のタンポポは少なくなってるそうですが、うちの近くでは両方を目にすることができます。

日本のタンポポも実は、地方によって種類が違うそうですよ。
カントウタンポポ、カンサイタンポポ、トウカイタンポポ、エゾタンポポなど特徴の違いから厳密に言えば分けられるみたいですが、専門家も区別に迷うことがあるくらい似ているそうです。
私は、写真を見てもそれぞれの違いがわかりません(^^;)
060610-010.jpg

信州安曇野100%リンゴジュースあります!

~安曇野産リンゴを搾っただけのリンゴジュースいかがですか~

美味しいリンゴが手に入りにくいこの時期に美味しいリンゴ100%で搾ったリンゴジュースはいかがですか?

まるちゃん農園の自慢のリンゴジュースは、昨年の11月に収穫した無化学肥料、35%の減農薬栽培で育てたサンフジで搾りました。
ストレート果汁100%無添加のジュースです。
1本(1リットルビン)にリンゴ4~5個の美味しさが、たっぷり詰まっています!

朝の一杯、お風呂上りのくつろぎの一杯にいかがですか?
赤ちゃんからお年寄りまで安心して、美味しく飲んでいただけると思います。
ぜひ、一度ご賞味いただけたら幸いです♪
プレゼントやお遣い物にも人気がありますよ♪
のしもお付けいたしますので、お中元にいかがですか?
060606-017.jpg


ジュース1本は、1リットルビンです。
リンゴジュースは、2本、6本、12本セットの販売となります。
賞味期限は、製造日から2年間とたっぷりあるので安心ですよ。

2本セット・・・1,000円(送料別)
6本セット・・・3,000円(送料別)
12本セット・・・6,000円(送料別)
*送料は、ホームページでご確認ください

お問い合わせは、まるちゃん農園のホームページからお願いいたします。
ご注文はホームページの商品案内からお願いいたします。

イチゴいただきました♪

今朝は、ゴーっという雨音で目が覚めました。
カーテンを開けてみると大雨・・・さすがに畑には行けずに午前中はお休みにしました。
でもお昼過ぎには雨も上がり、それからは畑で摘果のつづきができました。

仕事をしていると畑の地主さんがやってきて、イチゴをたくさんいただきました~♪
箱にいっぱい、本当にたくさんの瑞々しい真っ赤なイチゴです。
車に積み込むと車の中がイチゴの香りに満たされて、幸せな気持ちになりました(^^)

夕飯の後に食べたけど、たくさんあって食べても減った気がしません。
とっても甘くて美味しいイチゴです!
060609-002.jpg

今日、長野も梅雨入りしましたよ。

犬たちの幸せを願って

マメと一緒に行ったことがある白馬のドックランのHPを久しぶりに見たら、とても残念なお知らせがありました。

このドックランは、オーナーさんとたくさんのスタッフ犬が笑顔で迎えてくれて、犬も飼い主も白馬の大自然の中で楽しめるという施設でした。
犬連れではない人もドックランのスタッフ犬と触れ合うことができたり、オーナーさんと犬の話をたくさんできて、すごくいい施設だと思っていました。

でもオーナーさんが怪我をされ、施設の運営が困難になってしまったそうです。
オーナーさん自信が苦渋の選択をされ、ドックランを閉めることにしたということです。
そこで今、ドックランで活躍したスタッフ犬の里親さんを募集されています。
オーナーさんは、出来れば直接、里親希望者さんとお会いして、犬の個性や想いなど話して理解していただける方に安心してお譲りしたいとお考えです。
私もスタッフ犬たちに愛情を持って犬と接してくれる素晴らしい里親さんが見つかることを願っています。

白馬に元気な犬達が集う楽しいドックランがあったことをずっと覚えておこうと思います。
そして、私では何もお役に立てないかもしれませんが、一日も早くスタッフ犬たちとオーナーさんがホッとできる日がくると良いと思っています。

私もマメも楽しみにしていたドックランだけになくなってしまうのは、本当に残念です。
マメと遊んでくれたスタッフ犬にももう会いにいけないんだよね。
060526-006.jpg

ますます緑が茂ってます

今朝の空はとっても青いけど山の上には灰色の重たそうな雲が広がっています。
週間天気予報によると晴れの天気も明日くらいまでで、その後は雨模様の天気になるらしいです。
週末あたり、いよいよ梅雨入りするんでしょうか。
060607-006.jpg

6月になって、ますます周りは緑が濃くなってきました。
栗の木にも花芽が出てきました。
060607-001.jpg

そして、リンゴ畑のお隣の野菜畑にはジャガイモが芽を出して、モシャモシャと葉を茂らせています。
060607-012.jpg

これからの植物達の生育がますます楽しみです。
そのためには、梅雨入りして、雨が降ってくれることも植物にとっては必要なことなんですよね。

滝を見に行ってきました

今日は、暑い一日でした。
こんな日は、マイナスイオンでも浴びて、リフレッシュしてみよう!ってことでリンゴ畑を抜け出して、近くの山の滝を見に行ってきました。

安曇野市三郷(旧三郷村)の山中に黒沢の滝と呼ばれる滝があります。
この滝は、林道の先にあるのですぐ近くまで車で行くことができて、手軽に迫力のある滝を見ることができます。

この滝の水は、三郷の水源となり、豊かな農業用水として農耕地域を潤しています。
春には新緑、夏には涼風、秋には紅葉、雪景色の冬には滝が完全に凍結して、氷の芸術とも言える大氷柱が見られます。

今日は、デジカメを忘れてしまい、携帯のカメラでパチリ。
でも、これじゃあ滝の美しさも迫力も伝えられなくて残念です。
060604_1529~001.jpg

リンゴ畑のブラックホール?!

リンゴ畑を見回ると直径3センチほどの穴が開いていることがあります。
これは、実は野ネズミが掘った巣穴なんです。
060607-009.jpg

リンゴ農家にとってネズミの存在は、とっても困り者です。
ネズミはせっかく植えた苗木の根っこをかじって食べてしまうのです。
根っこを食べられた苗木は弱ってしまい、ひどい時には枯れてしまうこともあるんです(><)
なんとかネズミを遠ざけようとネズミの嫌う匂いのするものを畑の土に混ぜたり、ネズミが隠れやすいような環境にしないように除草を心がけたりとしています。
でも、なかなか決定的な対策ができないのが現状です。
人間の目が届かない地中に穴を掘って生活して繁殖するネズミにはかないません。
でも大事な苗木を守るために試行錯誤で戦い続けます。

これは、今年の3月に植えた苗木です。
植えたときは、ただの木の棒に根っこが少しだけ生えたような苗木だったけど、今は葉っぱも茂ってたくましくなってきました。
060607-014.jpg


かりんとう屋さんへ

またまた安曇野市豊科高家のかりんとうのお店 蔵久(くらきゅう)へ行ってきました。
この趣のある入り口が大好きです。
060606-009.jpg

お店の奥の庭には外カフェがあって、揚げたてのかりんとうの実演販売がされています。
060606-003.jpg

お店の中のお座敷では、お蕎麦やデザートがいただけます。
060606-008.jpg

今日は、かりんとうと前から気になっていた芋けんぴを食べてみました。かりんとうは、ウワサどおりの美味しさで大満足♪
そして、ここの芋けんぴは、自分で蜂蜜をつけて食べるんですよ。
小皿に入った蜂蜜をちょっとづつ自分でつけながら食べる芋けんぴは、もう止まりません(^^)
060606-001.jpg

お土産に買ってきたかりんとう♪
仕事のお茶の時間にいただきます~。
060606-015.jpg

ヘビがいた!!

せっせとリンゴの摘果をしていたら、リンゴの木のてっぺんにヘビがいるのを発見!!

すごく大きなヘビで2メートル近くあったと思います。
実は、ヘビが苦手な夫と私。
どうにかヘビが自分で木から下りて、どっかに行ってくれないかと思ってました。
でも、そこから動く気配はゼロ・・・・・・・・。
どうしよう・・・・どうするの?!って困っているとタイミングよく(?!)畑の地主さんが通りかかりました。

訳を話すと『私が木から下ろして畑から出してあげる』と言ってくれて、木の棒で追い払ってくれました。
見た感じは華奢な感じのおばさんなのに勇敢な姿にほれぼれ。
やっぱり農家の女性は強いですね。
ヘビがいるからリンゴの木に近づけないようだと仕事も進まないしね。

もし、またリンゴの木にヘビがいたら、今度は自分でなんとかしないとな~、と思いつつも、また地主さんに助けを求めちゃうかも(^^;)
060531-008.jpg
私、ヘビ年生まれなんだけど、どうもヘビは苦手です。

マメも畑に出勤

昼間は暑いので愛犬マメは犬小屋でお留守番をしています。
でも夕方、涼しくなった頃に軽トラで迎えに行くと助手席にピョンと乗り込み、ちゃんとお座りして畑にやってきます。
マメは、私たちの仕事が終わるまでは軽トラの近くで穴を掘ったり、虫を追いかけたりして過ごしています。
(あんまり穴は掘ってほしくないんだけど~><)
そして、畑の仕事が終わるとマメと一緒に散歩代わりに畑から家までブラブラと歩いて帰るのが日課になっています。

うちのマメは実は、近所の子供達にとっての可愛がってもらっていて、特に保育園の子供達のほぼ全員がマメの名前を知っているみたいです。
保母さんに連れられて園児がお散歩に出かけるときにうちの前を通ると『ま~めちゃ~ん!!』の大合唱(^^)
大勢の園児達の可愛い声で名前を呼ばれるとマメは、ちょっと困った顔をして尻尾を振りながら小さくほえてます。
ちょっぴり照れてるのかな?

それにしても最初は近所の子供数人に『この犬、マメって名前なんだよ~』って話しただけだったんだけど、いつの間にか保育園中に広まったようです。
保育園児のコミニティもなかなかのものですね^^


軽トラの助手席でおすまし顔のマメさん。
060531-005.jpg


6月ですね~

月日の流れは早いですね。もう6月になりました。
ラジオからは衣替えのニュースが伝えられていますが、畑で直射日光を浴びながら働く私たちは、衣替えというわけにもいかず・・・。
紫外線対策のために長袖シャツに帽子、軍手、サングラスが手放せません。
ちょっと暑苦しく見える格好ですが、リンゴの木陰に入ると以外に涼しいんですよ。

写真は、8月下旬~9月上旬に収穫期を迎える『つがる』の実です。
この時期のリンゴの実は、一日に1ミリくらいづつ大きくなっています。
つがるの収穫までは、あと3ヶ月程です。
美味しいリンゴに育ちますように♪
060531-004.jpg


カレンダー
05 ≪│2006/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最近の記事
カテゴリー
LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道  1120円
東北   1000円
関東~関西 780円
中国・四国 850円
九州   1120円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
Facebook
Twitter
プロフィール

まるちゃん農園@みえ♪

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ランキングサイト