ねこぱんち「猫が来た日」に再掲載!

 昨日、(株)少年画報社ねこぱんち編集部さんから宅配便が届きました!

少年画報社/ねこぱんち

宅配便を開けてみると『猫が来た日』の総集編として

『実話ねこぱんち 猫が来た日』秋が発売されることになり

まるこの話が再掲載されることになったとのお手紙と本が入っていました!



ねこぱんちといえば・・・今年の1月にまるちゃん農園の農園名になった

愛猫まること私たち夫婦の出会いから別れの話が

「猫が来た日」というコーナーに掲載されたねこ漫画です。


今年の1月のブログ記事はこちら→ 月刊ねこぱんちに載りました

漫画を描いてくれた漫画家織田千代さんサイトはこちら→ 虹色千代紙

背表紙にはまるこの写真がカラーで載ってます!



再掲載してもらえて嬉しいです。

前回のねこぱんちと共にまるちゃん一家の家宝にさせていただきます^^v


『実話ねこぱんち 猫が来た日』秋は、明日9月28日(月)の発売です。

猫好きさんはぜひチェックしてくださいね♪

私も秋の夜長に送っていただいたねこぱんちをゆっくり読もうと思います^^

ありがとうの気持ち

先月から行方不明の我が家の愛猫マルですが、まだ見つかっていません。
残念ながら有力な情報もないような状況です。

でも今日の夕方、市役所の職員さんから電話をいただきました。
市役所の方にもマルが行方不明になった時に相談をしていました。

その職員さんが山の近くでノラ猫ではなさそうなトラ柄の猫を見かけたということで連絡してきてくれたのです。
『たまたま見かけた猫ですが、山にいるような感じではなくきれいな飼い猫っぽい猫だったので気になって連絡しました』と話してくれました。

残念ながらマルはトラ柄ではなくて黒白柄ですが・・・気にかけて連絡してくれた役所の職員さんに本当にありがたい気持ちでいっぱいになりました。
マルが出て行ってもうすぐ一月くらいたちますが、こんな風に連絡していただけること、本当にありがとうございます。
capt053.jpg

昨年、市町村合併でそれまで村だった三郷が安曇野市になりましたが、今日のことで村だった時の良いところが残っているのかなと感じました。
私たちにとっては、10年間を共に過ごした大事な猫ですが、他の人から見れば、ただの一匹の猫。その猫のために時間を割いていただいたこと感謝しています。

愛猫マルのこと・・・・・。

我が家の愛猫マルのことなんですが、実は4月中旬から行方不明なのです。

完全室内飼いでしたが、ちょっと目を離したすきに網戸を自分で開けて出て行ったようで気がついた時には網戸が10センチほど開いていて、マルの姿がありませんでした。
今までもドアの隙間や網戸から外に出たことは何度かありましたが、いつも家のすぐ近くから離れずにいて自分で戻ってきていました。

役所や保健所などの関係機関には問い合わせして、ご近所さんや商店にチラシを作って張ってもらいました。
ご近所さんが、本当に心配してくれて話を聞いてくれて、一緒に探してくれたりしています。
商店のおじさんもお店の一番目立つところにチラシを貼ってくれて、今日も話を聞いてくれました。
みなさん、うちの猫のために時間を割いてくれて本当にありがたいです。
今のところ、事故にあった可能性は少ないようです。
思いつく限りの手は尽くし首輪には連絡先が書いてありますが、なかなか有力な情報はないです。

あちこち相談して、獣医さんからは『飼い猫は家の周辺にいることが多いけど、今は外猫の発情期で縄張り争いが激しいのでマルは家に近づけない可能性があるから、発情期が終わるまで様子をみたらどうでしょう』とアドバイスをいただきました。
マルは、高齢の避妊手術済みの飼い猫なので外猫の縄張りの中では自由に動けない可能性があるみたいです・・・。
maruko1.jpg

周りの人が心配してくれて、猫が帰って来るおまじないを教えてくれました。
『たちわかれ 因幡(いなばorいなは)の山の峰におふる まつとし帰かば 今帰りこむ』
この句を書いて、猫が使っていた食器に貼ておくと猫が帰って来ると言い伝えられているそうです。
うちもマルのキャットフード入れに貼っています。

あと、猫が行方不明になった時にお参りする神社も教えてもらいました。
東京の立川市にある神社で『猫返し神社』として有名なんだそうです。
『立川水天宮 阿豆佐味天神社』

050526_maruko.jpg

心配して探してくれてるご近所さんや獣医さん、みなさん言葉を選んで話してくれますが、『やっぱり高齢だし、猫は大事な飼い主に最後を見せないんだよ』という話も出ました。
ただ一緒に過ごしていた私たちからすれば、まだ10歳・・・早すぎる気がします。
ある人は、『昔、飼ってた猫が家出して3ヶ月後にフラッと帰ってきたのよ~。しかも太って帰ってきたわ~』と励ましてくれました。

色々と考えて心配で家で夫とため息つきっぱなしの毎日でしたが、これからも諦めないで探して、いつマルが帰ってきてもいいように待ち続けるつもりです。
どんな形であれ、マル発見のご報告ができる日が来ることを願って。

猫の手を借りて・・・温度卵

料理の本を見ていると美味しそうな卵料理を発見!!
『温度卵』っていう名前で半熟ゆで卵をだし汁で食べるというもの。

060406-ta.jpg


写真を見てたら、どーしても食べたくなって夕飯に一品追加することにしました。

でも、よ~くレシピを見てみたら、『卵は調理する30分以上前に冷蔵庫から出して常温に戻しておく』って書いてありました。

あらら・・・卵はもちろん冷蔵庫に入れっぱなし・・・
今日はあきらめるか(><)

いやいや、やっぱり今夜食べたい!!ってことで

少しでも早く常温に戻るようにストーブの前でうたた寝してた愛猫マルにあずけて温めてもらいました。

060406-marutamago002.jpg



そのおかげで(?!)冷蔵庫から出して10分後には調理開始。

写真は、撮り忘れましたが出来映えもバッチリで美味しかったですよ♪

日当たり良好

春の日差しはポカポカで優しいですね。

我が家の愛猫マルは、

晴れた日は窓辺での~んびり。

ゴロゴロと猫ライフを満喫中です。

ダンナは、マルに『猫は良いよな~』とよく言ってます(^^;)

でも、きっと猫も色々と大変なんだろうね・・・縄張り争いとか?!

maru-a002.jpg

LINE@
まるちゃん農園の畑の様子や旬のりんご情報をLINE@でお届けします!

ぜひお友達登録してくださいね♪

友だち追加
りんごジュース販売中!
旬に収穫したサンフジを搾りました。
ぜひご賞味ください♪

1本1リットル瓶 600円
2、3、6、12本セットがあります。

送料別
北海道・九州 720円
本州・四国  620円

ご注文は、まるちゃん農園
ホームページ
ショッピングカート
Instagram
カレンダー
02 ≪│2017/03│≫ 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最近の記事
カテゴリー
Facebook
Twitter
プロフィール

Author:まるちゃん農園@みえ♪

安曇野市三郷小倉でりんご農家をしています。

農園HP→まるちゃん農園
(まるちゃん農園のHPとブログはリンクフリーです)

■北アルプスの麓・信州・安曇野でリンゴを作りながら暮らしています。

2002年・安曇野へ移住
2004年・まるちゃん農園開園

■お出かけ・お散歩・温泉めぐり・山歩き・美味しい食べ物が大好きで信州・安曇野の暮らしを楽しんでいます♪

■私たちのリンゴ園まるちゃん農園にはリンクからどうぞ♪

まるちゃん農園ホームページ


まるちゃん農園ネットショップ

お問い合わせ

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク